iPad ProはBluetoothキーボードとスタンドを組み合わせて使うのがオススメ!

スポンサードリンク

iPad ProはMagic keyboardを使うことをオススメ!

12.9インチのiPad ProがAppleから発売されて半年以上が経過しましたが購入したユーザーは使いこなすことができているでしょうか。

正直なところ僕は完全に使いこなすことができていない状況で、いろいろと試した結果としてApple純正のSmart keyboard(スマートキーボード)を利用せずに外部キーボードを普通に接続した方が使い勝手がいいように感じます。

Smart keyboardを使うメリットとは

AppleはiPad ProをモバイルPCの代替えとして利用することを前提としてApple Pencilと外部キーボードのスマートキーボードを同時リリースしました。

Apple PencilとiPad Pro

確かにこれらを組み合わせることで、iPad ProをモバイルPCの代わりとして利用することはできるようになったかもしれません。しかし、スマートキーボードの使い勝手はお世辞にも良いとは言えないと思っています。

スマートキーボードはiPad Proの側面に搭載されているSmart Connectorと接続されることで装着するだけで電池なしで使用することができ通信も直接しているので文字入力のレスポンスはBluetooth接続している外部キーボードに比べてもかなり良いのはさすがです。

コネクター

しかし、スマートキーボードの本体サイズが大きく、キーボードとカバーを兼ねた特殊な構造になっていることから凸凹なデザインになっておりモバイル性は良いとは言えないですよね。

段差 Smart Keyboard

さらに、キーボード配列はUS配列だけでJIS配列には対応しておらず、日本語と英数字を変換するときは一番左下にある地球儀マークのボタンを押す必要があります。

キーボードの素材

これが非常に使い勝手が悪いんですよね。

MacのApple WirelesskeyboardやMagic keyboardのJIS配列のキーボードなら日本語(かな)と英数を切り替えるための専用キーが用意されています。

Apple Wirelesskeyboard

US配列のキーボードでもサードパーティ製のアプリ・Karabinerを使うことでcommandキーに日本語(かな)と英数を切り替えることができますが、iPad Proにはそのようなアプリは今のところ無いみたいです。(多分)

やっぱり左手の親指で英数に切り替える、右手の親指で日本語に切り替えることができるMacのキーボード配列って使いやすいんです。なのでiPad Proでハードウェアのキーボードを利用したい場合は、Magic Keyboardと組み合わせること非常に使いやすいです。(iPadでもJIS配列のキーボードをそのまま使うことができます。)

iPad Proを立て掛ける方法としてはSmart Coverを使用することで可能ですが、12.9インチのiPad Proは本体サイズの大きさから持ち運ぶことにはあまり適していません。なので、基本的に外に持ち運ぶことがないのであればサードパーティ製のスタンドを利用することをお勧めします。

スポンサードリンク

iPad Proが使い易い環境はこれだ!

僕は12.9インチのiPad Proをこんな感じで使用しています。JIS配列の使用していなかったApple Wireless Keyboardと接続しています。

iPad Proと外部キーボード

Magic keyboardと組み合わせるとこんな感じ。僕が所持しているMagic keyboardはUS配列となっており、「command」+「space」で文字の切り替えをすることが可能ですが、iOSではJIS配列の方が使い勝手がいいのでJIS配列のApple Wireless Keyboardを使用しています。

US配列 Magic keyboard

小型版のiMacのような雰囲気でなかなかいい感じですよね。

他にもメリットがあり、スマートカバーやスマートキーボードだと高さを出すことができずに目線がどうしても下がってしまいますが、iPadのスタンドを利用することで高さを出すことができるので目線が上がって作業効率も上がります。

今回、使用したスタンドはNiccouというメーカーのiPadスタンドです。

Niccou iPadスタンド

セールをやってることも多いので3000円くらいで購入できるので非常にリーズナブル。接地面には強力な滑り止めが付いているので重量のある12.9インチのiPad Proでもしっかりと支えることができます。

Niccou iPadスタンドの滑り止め

ただ、強力すぎるので僕はシートを剥がさずに滑りやすい状態で使っています。地震が来ない限り滑ってどこかに行ってしまうことはないのかなとは思いますが…。

背面側にNiccouのロゴが入っていますが、アルミ素材が採用されているので見た目も悪くないと思います。

Niccou iPadスタンドの背面

後ろから見ても悪くない感じ。

iPad Proとスタンドを後ろから見た

直接接続されているスマートキーボードと比べるとBluetooth接続の外部キーボードが文字入力が遅くなることはありますが、レスポンスは思ったほど悪くありません。

iPad ProとBluetoothキーボード

早くタイピングしても普通に入力することができますし、特に問題はないかなと思います。

→ iPad Pro – Appleオンラインストア
→ Magic Keyboard – Appleオンラインストア

まとめ

もし、どこかに持ち運びたい場合でもBluetoothキーボードとスタンドくらいなら鞄の中に一緒に入れて持ち運ぶことも可能でしょうし、iPad Proのスマートキーボードって意外と大きいですし、重量もMagic keyboardとさほど変わらないので気にならないかなと思います。

それか、持ち運ぶときだけはSmart CoverとMagic keyboardの組み合わせにするというのもいいかもしれませんね。いずれにして、Smart keyboardはJIS配列がないことで日本語と英数の切り替えが非常に面倒臭いことになっているので、iPad Proで外部キーボードを使いたい場合はBluetoothキーボードと組み合わせるのが一番良いように感じます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。