MacBookにインストールしたWindows10はOS X 10.10より快適に動作する?

スポンサードリンク
MacBook Windows 10

Windows 10の動作はOS X 10.10より軽い?

2015年夏にもリリースが予定されているMicrosoftのWindows 10の動作は、AppleのOS X Yosemite 10.10よりもスムーズに動作するようです。

これは12インチMacBook(Retina,Early 2015)にBoot CampでインストールしたWindows 8.1をWindows 10 PreviewにアップグレードしAlex King氏が動作確認をしたところ明らかにOS X 10.10よりもWindows 10の方がスムーズに動作していたとのことです。

12インチMacBookで動作させたWindows 10で3Dゲーム(Left 4 Dead 2)を1280×800ピクセルの解像度で60ftpのフレームレートで動作させることができたそうです。

また、Windows 10から新しく搭載されたマルチタスク機能も非常にスムーズに動作されることができ、OS X YosemiteのMission Controlよりも快適に動作しているようです。

Windows 10 マルチタスク

OS X Yosemiteは環境設定のアクティビティから透過設定をオフにした場合でもMission Controlの動作が滑らかではなく、OS Xのアニメーション処理に関する機能がオーバーホールする必要があるとしています。

MacBookで本家大元のOS X 10.10よりもWindows 10の方が快適に動作するとは何とも皮肉ですね。

OS X 10.10の動作は重い

個人的に感じるのはOS X 10.10はそれなりの高性能な15インチMacBook Pro Retinaモデルで利用していてもMission Controlのアニメーション動作がモタツクことがあるので、正直なところ動作が軽いとはいえません。

以前に2010年モデルのMacBook ProにOS X 10.10をインストールしましたが動きが遅くOS X 10.9にダウングレードしたこともあります。

関連 OS X YosemiteからダウングレードしてMavericksに戻す方法

当然ながら12インチのMacBookでもMission Controlのアニメーションの動作はスムーズに動作しないことが多いので、以前に比べてぬるぬる感は低下しているように感じます。

スポンサードリンク

一方で15インチMacBook Pro Retinaモデルで仮想化アプリParallelDesktopを使ってインストールしたWinodws 10は仮想化環境とは思えないくらい快適に動作しており同じようにインストールしてあるWindows 8.1と比べてもかなり快適に動作していることを考えるとWindows 10の動作はかなり軽いと考えて良さそうです。

OS X YosemiteではiOS8との連携を強化するなど大幅に機能を追加しましたが、次期OSとなるOS X 10.11では動作速度が改善することに期待したいところです。

関連
Windows10のタスクビューがMac OS Xに似すぎも動作が軽く使いやすい!
Win10の影響で次期OSX 10.11はどのように進化するか?

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。