新型iPadはiPad Air 2より性能ダウンで本体の厚みも増加。iPad Airのモデルチェンジに近い。

スポンサードリンク

iPadはiPad Airの後継機っぽい

Appleが正式に発表した新型iPadはiPad Air 2の後継機なのかなと思っていたのですが、どうも違うようですね。どちらかというとiPad Airの後継機みたいな感じですね。

というのも、スペックを比較してみるとiPadの本体の厚みがiPad Airと同じ7.5mmとなっており、iPad Air 2の6.1mmよりも1.4mmも厚くなっています。さらにディスプレイもiPad Air 2から採用されたフルラミネーションディスプレイを搭載していないという…。

これは…まさにエントリーモデルのiPadですね!!!

新型iPad

新型iPad、iPad Pro 9.7、iPad Air 2、iPad Airとスペックを比較してみました。

iPad、iPad Pro、iPad Air 2、iPad Airのスペック比較

iPad iPad Pro iPad Air 2 iPad Air
ディスプレイ 9.7インチ 2,048 x 1,536ピクセル
ディスプレイ性能 耐指紋性撥油コーティング
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
耐指紋性撥油コーティング
CPU A9 A9X A8X A7
RAM 2GB(?) 2GB 2GB 1GB
ストレージ容量 32GB
128GB
32GB
128GB
256GB
32GB
128GB
16GB〜
128GB
背面カメラ 800万画素
ƒ/2.4の開口部
1200万画素
ƒ/2.2の開口部
Live Photos
True Toneフラッシュ
写真の広色域キャプチャ
Focus Pixels AF
4K動画撮影
800万画素
ƒ/2.4の開口部
前面カメラ 120万画素
ƒ/2.2の開口部
500万画素
ƒ/2.2の開口部
Retina Flash
120万画素
ƒ/2.2の開口部
Touch ID ×
スピーカー 2つ 4つ 2つ
バッテリー容量 32.4Wh 27.5Wh 27.3Wh 32.4Wh
バッテリー駆動時間 最大10時間
高さ

厚さ
重量(Wi-Fiモデル)
240mm
169.5mm
7.5mm
469g
240mm
169.5mm
6.1mm
437g
240mm
169.5mm
7.5mm
469g

iPad Air 2と見比べてもかなりスペックが見劣ってしまっています。そして2013年にリリースされたiPad Airと本体サイズ、重量、バッテリー容量などが全て一致してしまっている事が分かります。つまり、iPad AirをベースにプロセッサなどをアップグレードしたモデルがiPad…という事で間違いないようです。

A8XとA9の性能比較

A8XプロセッサとA9プロセッサの性能差ですが、iPhone 6sとiPad Air 2で比較してみると、シングルコアスコア、マルチコアスコアともに3コアを搭載しているA8Xプロセッサの方が優秀です。こちらのGeekbenchスコアはiPhone 6sとiPad Air 2の比較なので単純比較はできませんが、iPad Air 2よりも性能が低くなっていると断言しても良さそうです。

A9チップとA8Xチップの性能差

ただ、A8世代からA9世代にアップグレードしているので、電力効率などの基本性能は向上しているので、バッテリー駆動時間はiPad Air 2よりもiPadの方が持つ可能性は高そうです。(公式は同じ数値ですが、モデルによって実際の駆動時間は異なります。)

スポンサードリンク

価格差が微妙…

iPadの価格はiPad Air 2よりも安く設定されていますが、このスペックダウンと価格が見合うかどうか、ちょっと簿妙なところですよね。

iPad iPad Air 2
32GB 37,800円 42,800円
128GB 48,800円 52,800円

32GBモデルで5,000円差。128GBモデルで4,000円の差です。この金額の差で、本体筐体が分厚くなり、CPUのパワーが若干弱くなって、ディスプレイの色合いがあまり良くない(iPad Airと同じディスプレイだったとしたら色合いは悪くなっているはず。)、このiPadは魅力的なのだろうか?

iPad Proとの差別化をもっと出したかったのかもしれませんが、まさかiPad Air 2の廉価版としてiPadとしてリリースさせるとは、なかなか大胆な戦略と言えるのではないでしょう。エントリーモデルらしく初めてiPadを購入するという人には価格も安いのでいいのかもしれません。

新型iPadは2017年3月25日より販売が開始されます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。