新型Apple Thunderbolt 5K DisplayとiMacは2017年前半に発売か?

スポンサードリンク

hello againではMacBook ProとMacBookの発表か

Appleが日本時間の10月28日(金)2時よりスペシャルイベント「hello again」を開催することを発表していますが、同イベントではMacに関する発表が行われると見られています。

そんな中でKGI証券のMing-Chi Kuo氏は「hello again」では13インチと15インチのMacBook Pro(Late 2016)と13インチのMacBook(Late 2016)が発表されるとしています。

Macラインナップ

そして、以前から噂されている外部GPUを内蔵した新型のApple Thunderbolt 5K Displayや新型のiMac(Early 2017)に関しては2016年中の発売はなく2017年前半に発売されるのではないかとしています。

新型のApple Thunderbolt 5K Displayは本当に出る?

Apple Thunderbolt Displayは後継機が準備されない中で販売が中止されており、MacProやMacminiなどのディスプレイを持たないMacを使っているユーザーはサードパーティ製のディスプレイを使うしか選択肢がない状況です。

しかし、Appleは新型となるApple Thunderbolt 5K Displayを開発しているという情報もあることから、新型モデルの発売を心待ちにしているユーザーも多いことでしょう。

スポンサードリンク

サードパーティー製の4K/5Kディスプレイでも十分かもしれませんが、Apple純正のApple Thunderbolt 5K Displayを利用するメリットとしてはデザイン的な統一感はもちろんですが、画面の明るさをMac側で調整できるなど一貫した操作性が魅力でもあります。

また、Apple Thunderbolt 5K Displayに関してはGPUを内蔵していることから性能の低いMacBookなどでも5K解像度の画面領域を快適に動かすことが可能になるとも言われています。

価格がとても高くなりそうな予感がしますけどね…。

MacBook AirはMacBookに

13/15インチのMacBook Proに関しては、デザインが刷新されより薄型化されることがわかっていますが、スペックとしてはOLEDタッチバー(Magic ToolBar)にTouch IDの電源ボタン、USB-Cポートに統合されたThunderbolt 3、バタフライ構造のキーボードが採用される見込みです。

また、13インチのMacBookはMacBook Airの製品ラインではなくMacBookの製品ラインに乗る見込みで、11インチモデルが廃止されると言われていることからMacBook Airの新型モデルのラインナップは用意されないことになるかもしれません。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。