新型の12インチMacBookと13インチMacBook Proは4月頃には生産を開始か?

スポンサードリンク

MacBook 2016年の発売スケジュール

2015年はMacBook ProやAirについては大きな動きがありませんでしたが、2016年には大きく進化することに期待をしています。そんな中で次期MacBookラインのスケジュールをDigitimesが伝えています。

MacBook

12インチのMacBookと13インチのMacBook Proについては2016年第1四半期末(3月)〜第2四半期初め(4月)にかけてに、15インチのMacBook Proは2016年第3四半期(7月〜9月)に生産が開始される見込みとのこと。

以前から6月に開催されるWWDC 2016にてMacBookシリーズが発表されると言われていましたが、12インチのMacBookと13インチのMacBook Proだけが先に発売されて遅れて15インチが投入されるということになるのでしょうか。

なお、2016年に投入されるMacBookのプロセッサにはインテルの第6世代プロセッサ「Skylake」が搭載される見込みで、性能が向上するのはもちろんですがバッテリー起動時間も大幅に向上することに期待が高まっています。

大幅なデザイン刷新に期待

スポンサードリンク

大幅に刷新されると言われているMacBook Airの情報がないのが気になるところではありますが、個人的にはAirとProにはデザインの大幅刷新をしてほしいなと思っています。

12インチのMacBookは持ち運びは非常に楽なんですけど画面がやはり小さすぎて作業するのが疲れてしまうという難点があるのでもし、13インチのMacBook AirにRetinaディスプレイを搭載して12インチのMacBookみたいなデザインに変更されたとしたら、絶対に買っちゃうと思うんですけどね。

追記:新型MacBook Proはファンクションキーが廃止されて有機ELディスプレイのタッチバーと呼ばれる機能が搭載されるという情報があります。

DigitimeMacRumous

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。