13インチMacBook Pro 2016の筐体画像がリーク!USB-Cポート4つとタッチバー搭載へ!

スポンサードリンク

13インチ新型「MacBook Pro」の筐体リーク画像

2016年モデルの「MacBook Pro」はデザインが大幅に刷新され完全に新しいものになるという情報がありますが、Cult of Macが新型の「MacBook Pro」のキーボード部分の筐体のリーク画像を公開しています。

こちらがリークされた新型「MacBook Pro」の筐体画像。KGI証券のMing-Chi Kuo氏によれば物理キーとなるファンクションキーが廃止されて有機ELディスプレイのタッチバーと呼ばれるモノが搭載されると言われていますが、このリーク画像からもファンクションキーが撤廃されていることが確認できます。

新型MacBook Pro 筐体

タッチバーは特定のアプリでオリジナルのショートカットキーを表示させることができ、より拡張性を広げることができる機能になっているそうです。また、指紋認証のTouch IDも搭載されると言われていましたが、右上にある穴がそうなのか、それとも現行モデルと同じ電源ボタンが搭載されるのか。

こちらは前面から見た筐体ですが、デザインとしては現行モデルと同じような雰囲気になっているように見えます。

新型MacBook Pro キーボード

やはり少しだけ本体のサイズが薄くなっているように見えます。

スポンサードリンク

USB-Cポートが4つ搭載

こちらは横から見た筐体。

左側には二つのUSB-Cポート、右側にヘッドフォンジャックと二つのUSB-Cポートがあることが確認できます。今まであったSDカードスロットやMagSafeポートは搭載されていないようで、充電は12インチのMacBookと同じようにUSB-Cから行う形になっているようです。

新型MacBook Pro キーボード横

現行モデルと比較した画像です。

macbook-comparison-780x521

トラックパッドのサイズが現行モデルよりも大きくなり、おそらく12インチMacBookと同じサイズのトラックパッドが採用されているものとみられます。

今回リークされた画像は大きさから見て13インチモデルの新型「MacBook Pro」のモノであることが分かります。は12インチのMacBook と同じバタフライ構造のキーボードを採用していると言われていますが、このリーク画像を見る限り確認することはできませんが、矢印キーの形が12インチMacBookと同じ形状になっているので、その可能性は高いと言えるのかもしれません。

キーとキーの隙間から見てバタフライキーボードではなくMagic Keyboardのようにも見えますが、この画像では判断できないですね。

Cult of Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。