iPhone7 Plus ジェットブラックの外観レビュー!黒を極めた美しい本体デザイン!

スポンサードリンク

iPhone7 Plus ジェットブラックのレビュー!

ついにiPhone7 Plusのジェットブラックが手元に届きました!

ジェットブラックはiPhone7の新色として注目された新カラーですが、Appleオンラインストアでは瞬時に初回出荷分が売り切れるという事態になったモデルです。そんなジェットブラックですが、10月に入っていから出荷開始されているようですね。

そんなiPhone7 Plusのジェットブラックを手に取り実際に使ってみたのでレビューしたいと思います。

iPhone7 Plus ジェットブラックの箱と付属品

まず、iPhone7 Plusのジェットブラックはパッケージ自体が真っ黒なオリジナルデザインとなっており、他のモデルと価格が同じなのにプレミアム感を演出しています。

iPhone7 Plus ジェットブラック

今までは一番上にiPhoneの本体が収められていましたが、iPhone7から説明書が一番上に、その下にiPhone7本体が収められる仕様に変更されています。これはiPhone7 Plusでも同様となっているようですね。

iPhone 7 Plus パッケージ

付属品は充電器とLighteningコネクタに対応したイヤホン、Lightningコネクタなどが入っています。

iPhone7 Plus 付属品

まあ、この辺りは他のモデルと同じなので実機レビューの方にいきたいと思います。

iPhone7 Plus ジェットブラックの外観

前面部分から見たiPhone7 Plus ジェットブラックは通常のブラックモデルと違いが分かりません。

iPhone7 Plus 前面部分

しかし、背面へと目をやると光り輝くブラックが顔を見せます。

iPhone7 Plus ジェットブラック 背面部分

iPhone7 Plusのジェットブラックモデルは筐体にアルミ素材を採用しながらも9段階の酸化皮膜処理と研磨加工を施すことで、光沢のあるブラックを実現しているものです。

かつてのiPhone4/4sではガラス素材を採用することで非常に綺麗なブラックを表現していたこともありましたが、iPhone7ではアルミをここまで磨き上げるというスゴイ技術を投入してきたのです。

iPhone7 Plus ジェットブラック

iPhone7では横に伸びていたアンテナラインが撤廃されたことでスッキリとしたデザインになりましたがジェットブラックではアンテナラインがあることすら分からないくらい馴染んでいます。

iPhone7 Plus ジェットブラック アンテナライン

サイド部分も非常に綺麗に磨き上げられており、iPhoneが光り輝いています。

iPhone7 Plus ジェットブラック サイド部分

iPhoneを握り締めるとアルミ素材であることを忘れてしまうくらい滑らかな触り心地になっています。ガラス素材で製造されているんじゃないかと思ってしまうくらい。

iPhone7 Plus ジェットブラック サイド部分

プラスチックに見えてしまわないか心配しましたが、前面の保護ガラスと同じ輝き方をしているので、うまく一体化しているような感じです。

デュアルカメラレンズを搭載

カメラは2つのレンズを搭載しているデュアルカメラシステムです。

iPhone7 Plus デュアルカメラ

広角レンズと望遠レンズを搭載することで通常の撮影に加えて2倍の光学ズームで撮影することができ、遠くのものを撮影するときなど威力を発揮することになるでしょう。また、iOS10.1から搭載される予定のポートレートモードを利用することで、被写体をハッキリと撮影しつつ背景をぼかすことができる機能も使えるようになります。

iPhone7 Plus デュアルカメラ

普通は背景をぼかそうと思ったら大きなレンズと大きなイメージセンサーを搭載しているミラーレス一眼レフカメラなどが必要となりますが、iPhone7 Plusでは二つのレンズを使って映し出された映像を合成することでボケた雰囲気のある写真を作り出しているのです。

iOS10.1がリリースされるのが待ち遠しいですね。

iPhone7と大きさを比較してみました。

iPhone7 PlusとiPhone7
iPhone7 Plus(ジェットブラック)とiPhone7(シルバー)

やっぱりねー、画面が大きいっていいですね。

iPhone7とiPhone7 Plusの画面の大きさ
Phone7(シルバー)とiPhone7 Plus(ジェットブラック)

画面が大きい分、本体サイズも大きくて持ち運びが非常に困るのですが、いざ出先で使う時は画面が大きいiPhone7 Plusは非常に使いやすくて安心感があります。しかも、iOS10.1がリリースされればポートレートモードを使うことで、スマートフォンで一眼レフで撮影したかのような写真を生み出すことができるのですから、こんなに素晴らしいことはないですよね。

指紋やキズは目立つかも

ジェットブラック、持ち心地もしなやかで高級感があっていいんですけど指紋やキズはつきやすいのかなと思います。

購入前から予想はしてましたが、指紋はかなり目立ちますね。

iPhone7 Plus ジェットブラック 指紋

定期的に綺麗に拭いてあげないとちょっと汚らしい雰囲気が漂ってしまうかも。しかも、右下の部分に横にシュッと入っている白い線はキズです。箱から出して数分で細かいキズが付きました。光の加減でキズはあまり目立ちませんが、擦り傷が増えるとどうなるのかちょっと気になるところ。

そして、傷を防ぐのは至難の技なのかなと感じます。

とりあえず指紋が気になって仕方がないという方はジェットブラックはヤメて通常のマットなブラックモデルを選んだ方がいいのかなと感じます。とはいえ、個人的にはこのしなやかな持ち心地のジェットブラックを非常に気に入ってしまいました。しばらく使って見て、どうなるか色々と試してみたいとともいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • はじめまして。
    質問ですが、iPhone7で電話やメールの着信音なりますか?
    私のならない時があります。
    なぜなのかわからなくて困ってます。

    • 電話とメールの通知は大丈夫ですが、LINEの通知が鳴っていませんね。(でも、メールはたまに鳴らないことがあるような…)僕も原因が分からないのですが設定をリセットしたらもしかしたら改善するかもしれませんよ。(←未確認です。)

  • 返信ありがとうございます。
    強制再起動や、ネットで調べた設定とかにもしたんですが、ならない時はならないんですね。
    iOS10の不具合なのか・・・

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。