2017年発売のiPhone8の一つのモデルでガラス製デザインを採用か?

スポンサードリンク

2017年リリース「iPhone 8」の1モデルでガラス素材の筐体に?

以前から2017年にリリースされる「iPhone 8」はガラス素材の筐体が採用されるという情報がありましたが、ラインナップの一つのモデルがガラス素材を採用したiPhoneになる可能生があるようです。

iPhone

これはAppleのサプライヤーメーカーでもあるCatcher TechnologyのAllen Horng CEOが記者会見にて「私が知っている限り来年発売されるiPhoneの1つのモデルがガラス素材を採用したものになる」とし「ガラス素材の筐体にするために耐久性の高い金属フレームが必要で高度な技術が必要になり、現行モデルよりも安くはならない」とコメント。

どちらを購入したらいいか迷う

サプライヤーメーカーのCEOがこのような発言をするのはどうなんだろうと思いつつ、2017年のiPhoneのモデルの一つのガラス素材のモデルが混じっている可能性は高いのかもしれません。

スポンサードリンク

現行のアルミ素材のiPhoneと、ガラス素材のiPhoneの二つのデザインのモデルが発売されることになれば、ラインナップが今以上に多くなり選択肢が増えるのは嬉しいのですがどれを買えばいいのか今以上に迷いそうで困りますね…。

まだ2016年モデルの「iPhone 7」がどのようなデザインで登場するか分かりませんが、時期的には「iPhone 7」のデザインはすでに決定し量産に向けて動き出しているはずで、開発チームは2017年モデルの「iPhone 8」の設計をしているのは間違いないでしょう。

噂では「iPhone 8」は全面ディスプレイが搭載されるという情報もあります。

Nikkei Asian ReviewMacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。