iPhone SEの料金価格をドコモ・au・ソフトバンク・格安SIM楽天モバイルで比較

スポンサードリンク

「iPhone SE」の本体価格や料金比較

4インチディスプレイを搭載した「iPhone SE」に機種変更をしようか、そう考えている方も多いかと思います。そこで、NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手3社で契約した場合、そしてAppleオンラインストアで本体を購入して格安SIMの楽天モバイルで契約した場合を比較してみましたので参考にしていただければと思います。

iPhone SE

iPhone SEの本体価格実質負担額

実質負担額で見ればNTTドコモが一番安い金額(10,368円)でiPhone SEを購入することが可能ですが一括払いにした場合は一番高くなります。

auとソフトバンクは全く同じとなっています。

一括払い 割引額
(2年間総額)
実質負担額
(実質負担総額)
ドコモ 16GB 57,024円 -1,944円 × 24ヶ月
(-46,656円)
432円 × 24ヶ月
(10,368円)
64GB 69,984円 -2,106円 × 24ヶ月
(-50,544円)
810円 × 24ヶ月
(19,440円)
au 16GB 56,880円 -1,920円 × 24ヶ月
(-46,080円)
450円 × 24ヶ月
(10,800円)
64GB 69,480円 -2,220円 × 24ヶ月
(-53,280円)
675円 × 24ヶ月
(16,200円)
ソフトバンク 16GB 56,880円 -1,920円 × 24ヶ月
(-46,080円)
450円 × 24ヶ月
(10,800円)
64GB 69,480円 -2,235円 × 24ヶ月
(-53,640円)
675円 × 24ヶ月
(16,200円)
Apple 16GB 52,800円 月換算
2,200円 × 24ヶ月
64GB 64,800円 月換算
2,700円 × 24ヶ月

Appleオンラインショップで購入した場合は基本的には一括払いとなりますが、金利0%ローンキャンペーンをしていることもあるので金利0で24回払いにすることができます。つまり、格安SIMで運用したい場合などに利用することで大手キャリアと同じような感覚で利用することができます。

3GBのプランと組み合わせた場合(16GBモデル)

条件を同じにするためにデータ通信量を3GB、5分間通話かけ放題プランにした場合の料金プランを比較しました。

ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
基本料金
5分間かけ放題
1,700円 850円(オプション)
IPS接続料 300円
データ定額3GB 4,200円 1,600円
機種代金 400円 417円 417円 2,220円
合計 6,600円円 6,617円 6,617円 4,670円

大手3社は2GBのプランと組み合わせすことでこの金額よりも700円安い約5,900円となります。ドコモはシェアプランが充実しているので家族でシェアすることができる場合はお得になるかもしれません。

なお、auとソフトバンクに新設された1GBプランは機種代金の割引を受けることができないので注意が必要です。

また、格安SIMでiPhone SEを持ちたい場合はAppleオンラインストアから本体を購入して、楽天モバイルなどで契約をする必要があり、ショップに行ってすぐに契約をするということができないのがデメリットでもあります。

 iPhone – Appleオンラインストア



この数字だけを見ると格安SIMが圧倒的に安いように見えますが、自宅の光回線や電気などの割引を受けている場合は一概にそうとも言えませんので、状況に合わせて選択するのが賢い方法といえるかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 5分間までの通話無料はドコモのカケホーダイライトやauのスーパーカケホだから、2,700円じゃなくて1,700円じゃないですか?
    2,700円は時間制限の無いカケホーダイやカケホの料金の筈だけど。

  • 利用料は税前、機種代金は税込みの数字をそのまま足しちゃってるし、少しやっつけ仕事気味では。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。