iOS10で必要のない純正アプリを削除して取り除く方法

スポンサードリンク

iOS10の純正アプリを削除する方法

iOS10からはAppleの純正アプリを削除することが可能となります。これを待ち望んでいた方はかなり多いんじゃないのかなと思うのですが、これで普段使うことがない株価アプリなどを消し去ることができます。

純正アプリを削除する方法は、他のアプリを削除する方法と同じです。アイコンを長押しさせてブルブルさせて左上にある「×」をタップします。

iOS10 アプリアイコン iOS10 純正アプリを削除

すると「株価を取り除きますか?」と表示されるので「取り除く」を選択するとiPhone上からアプリは綺麗さっぱり削除されます。

iOS10 純正アプリを削除 ios10-img_1586

他社製のアプリの場合はハッキリと「削除しますか?」と聞いてくるくせにAppleの純正アプリは控えめに「取り除く」と表現されているのが気になるところですが、やはり完全に削除されるわけではなくコアデータはiOSの内部に根深く潜んでいるようです。

それでも画面上から消えてくれるので見た目はスッキリするから邪魔だと思う方は消しちゃいましょう。もし、後から「俺、やっぱり株価が気になる!」という方はApp Storeでアプリを検索するとしっかりと用意されています。

iPhone 株価のアプリをダウンロード

なお、システムに大きく関わってくる「設定、写真、カメラ、電話、メッセージ、wallet、App Store…」などは取り除くことはできず「株価、メール、コンパス、リマインダー、天気、iTunes Store、ボイスメモ、連絡先、マップ、Facetime、友達を探す、計算機、ホーム、メモ、ビデオ」のアプリを削除することが可能となっています。

フォルダにまとめておけば使わないアプリが入っていても気になりませんが、容量を少しでも確保したい場合は使わないアプリをサクッと削除してしまった方が幸せになれるかもしれません。完全削除じゃないから容量の節約は微々たるものかもしれませんが。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。