格安SIMイオンモバイルがサービス開始へ!料金は業界最安値で違約金なし!

スポンサードリンク

イオンが「イオンモバイル」で格安SIMサービスを開始!

イオンリテールがドコモ回線による格安SIMサービスの「イオンモバイル」を発表しました。今まではBIGLOBEや日本通信などを介して格安スマホの提供を行ってきましたが、今後はイオン自身がMVNO業者となり、サービスの提供を行っていくようです。

イオンモバイル

イオンモバイルの契約と購入は2月26日より開始され、全国のイオン429店舗で取り扱いされ、より身近に格安スマホの契約ができるようになりそうです。

料金プラン

気になる料金プランは以下の通りで最大で50GBのデータ通信ができるのが最大の特徴と言えるかもしれません。

高速データ
通信容量
音声プラン データプラン シェア音声プラン
0.5GB 1,180円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 5,980円 4,980円 6,280円
30GB 7,980円 6,980円 8,280円
40GB 10,800円 9,980円 11,100円
50GB 14,800円 13,800円 15,100円

データプランは最安値か

データプランで1GBの容量で480円となっていますが、DMM mobileで590円となっていることを考えると業界最安値レベルと言えるかもしれませんね。

音声通話SIMは0.5GBのデータ容量で1,180円なのでDMM mobileのライトプラン(200kbps)が1,140円と一歩及びませんが、高速通信が0.5GBだけでも利用できることを考えるとイオンモバイルの方が使い勝手はいいのかもしれません。

スポンサードリンク

違約金はないが…

また、音声通話契約においても解約時の違約金が設定されていないのも大きな特徴と言えるでしょう。

通常は1年以内に解約をすると9,000円程度の違約金が発生する場合が多いのですが、イオンモバイルではデータプランに加えて音声通話プランにおいても違約金が発生しません。ただし、MNP転出の手数料が解約月によって異なり6ヶ月以内で8000円、それ以降は3,000円となっています。

つまり6ヶ月以内にMNP転出する場合は5,000円が通常よりも費用として掛かってしまうということになります。それでも他者は9,000円+MNP転出料金の3,000円がかかるので、かなり安いと言えるかもしれません。

初回キャンペーン

2016年3月までに2GBのプランにてイオンモバイルに加入することで以下の割引を2017年3月まで受けることができます。

  • データプラン(2GB):780円 → 480円
  • 音声プラン(2GB):1380円 → 980円

詳細はイオンモバイルの公式ページで!

ケータイwatch

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。