新型iMacは2017年中に発売へ!本体デザインの大幅刷新に期待!

スポンサードリンク

新型iMac 2017は2017年中に発売か

2018年以降にMac Proが完全刷新されることが明らかになりましたが、マーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏とソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi氏が新型iMacを開発していて2017年中にリリースすることをTechCrunchに対してい発言していたことが明らかになりました。

iMac 5Kディスプレイモデル

新型iMacが具体的にどのようなスペックになるのかは明らかにしませんでしたが、2016年にリリースされたMacBook Proの外部ポートがUSB-C/Thunderbolt 3になったことから新型iMacにもUSB-C/Thunderbolt 3が採用されることは間違いないでしょう。

また、MacBook Proはファンクションキーを廃止し指紋認証のTouch IDを搭載したTouch Barを採用しました。新型iMacにもTouch Barの搭載に期待したいところ。ただ、ワイヤレスキーボードのMagic KeyboardにセキュアなTouch IDの機能を搭載することができるのかが疑問。

新型iMacで一番注目すべき点は本体デザインが変更されるかどうかというところでしょうか。

Microsoftが革新的なデスクトップデバイスとしてSurface Studioを米国でリリースしています。現行モデルのiMacは2012年より同じデザインを採用しているので、そろそろ完全刷新したiMacに期待したいところです。

個人的にはSurface Studioのように上下自由に高さ調整することができる構造になってくれるとMacBook Proからの乗り換えも視野に入ってくるんですけどね。

スポンサードリンク

Mac miniも重要なデバイス

Mac miniに関しても長らくアップデートがされていませんが、マーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏は「Mac miniはラインナップの中で重要な製品である」と発言をし、ラインナップから消えるということはなさそうです。

Macの販売台数はデスクトップ型が全体の20%を占めているそうですが、Mac miniも低価格デスクトップとして貢献しているでしょうし、待ち望んでいるユーザーは結構多そうです。デザインの変更などは期待することはできないかもしれませんが、最新スペックのMac miniの登場に期待したいところです。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。