将来のMacはトラックパッドでApple Pencilを使用することが可能に?

スポンサードリンク

将来はMacでApple Pencilが使用可能に?

Apple PencilはiPad Proで利用するために発売された製品ですが、将来的にはMacのトラックパッドを利用してApple Pencilを利用することができるかも?

AppleがApple Pencilに関する特許を32件も取得したことを米国特許商標庁が発表しました。

Apple Pencil 特許

取得した特許に中にMacのトラックパッド上でApple Pencilを利用することができるものも含まれており、今まではワコムなどのペンタブレットでしかイラストをMac上で描くことができなかったのが、Apple PencilとMacBook内臓のトラックパッドで描くことができるようになるかもしれません。

空中ジェスチャーにも対応

他にもApple Pencilを空中でジェスチャーすることでKeynoteのプレゼンテーションスライドをスワイプしたり、Pagesのページをめくることができたり、ゲームをするときのジョイスティックの代わりとしても利用することができる特許も取得しており、Apple Pencilの可能性が一気に広がることになるかもしれません。

スポンサードリンク

これはちょっと面白い機能かもしれませんね。

現行のApple PencilはiPad Pro1台につき1本しかペアリングすることができない仕様となっており、違うiPad Proで利用するにはペアリングをし直す必要があり、意外と面倒だったりします。もし、MacやiPhoneでもApple Pencilが利用することができるようになったら、同時利用できるようにして欲しいですね..。

なお、Inkletであれば現在の感圧トラックパッドを利用して作業をすることができるので、そう遠くない将来で実現する可能性はあるのかもしれませんね。

ただ、個人的には普通に画面にタッチすることで反応するようにして欲しいな…。とくに計算機アプリを使うときなんか、トラックパッドやマウスだと操作性が悪すぎてね。

Patently Apple9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。