MacBook Pro Retinaのディスプレイに傷が付くコーティングが剥がれる不具合が発生か

スポンサードリンク

MacBook Pro Retinaで画面のコーティングが剥がれる現象

先日、MacBook ProのGPUに関連した不具合を無償で修理を受け付けるプログラムがAppleが開始したばかりですが、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのディスプレイの反射防止コーティングが剥がれるという問題が浮上してきており署名活動なども開始されているそうです。

こちらがMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの画面の反射防止コーティングが剥がれてしまったものの画像です。

Macbookpro ディスプレイのコーティング剥がれ

このような現象は多数報告されているようで、使用後2〜3ヶ月後にディスプレイモデルの画面のコーティングが剥がれてしまうようで、傷や汚れではなく布などで拭いても消えません。

Macbookpro 画面の傷汚れ

僕が以前使用していたMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(mid 2012)でもディスプレイの下の部分が少しだけコーティングが剥がれてしまったことがあります。本当に微々たる物ですが拭いても汚れが取れませんでした。

macbook Pro Retina コーティングの剥がれ

布で強く拭きすぎたのかなと諦めていたのですが、まさか不具合だったとは…。これが時間経過とともにもっとヒドくなっていたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

交換してもらえる可能性もあり

今回の現象は一部のMacBook Pro Retinaディスプレイモデルで発生していることから製造番号などを調査するためにAppleのサポートコミュニティーで同じ現象に悩んでいるユーザーを集っています。2014年モデルも少なからずいるみたいですが、2012〜2013年モデルで圧倒的にこの現象が発生しているようです。

2015年2月12日時点で155人がコーティングが剥がれてしまったというユーザーがおり、34人のユーザーがGenius Barsで交換をしてもらうことに成功しているようで、症状がヒドい場合はもしかしたら交換して貰える可能性があるのかもしれませんね。

追記:Appleが無償交換プログラムで対応する方針のようです。

Appleちゃんねる
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 初めまして。私は使用して1年でこのような症状がでました。無償でなく約10万円もかかって交換しました。

    • 10万円ですか!?それは高すぎですね…!この情報を聞いてから今使っているMacBookをむやみに拭かないようになりましたよ。剥がれるのが怖いですからね。

  • 「Mackbook 12-inch 液晶 キズ」で検索してこのページに来ました。

    Mackbook 12-inch 2016 を買って1か月ほど。カバンに入れて仕事で使っていたら、画面にキズが付いていて、よくよく観察してみると、キーボードのボタン(I、Oのボタン辺り)と、トラックパッドのフチの形にキズが付いていました。

    原因としては、カバンの中に本とかと一緒に入れて、圧迫されたりしていた影響で、おそらく保証外でしょう。
    画面のフィルムでも貼って大切に使いたいと思います。

    • 情報ありがとうございます。12インチのMacBookにも同じような現象が起きているのですね。僕も12インチを所持しているので少し気をつけたいと思います。タッチパネル付きのiPadと違ってMacBookのディスプレイは何かとデリケートのように感じますね。光沢ディスプレイなので汚れとか目立つので清掃する機会も多いので、簡単にコーティングが剥がれる仕様は何とかして欲しいですね…。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。