次世代iPhoneはタッチスクリーンTouch ID搭載?複数同時の指紋認証可能に

スポンサードリンク

次期iPhoneはタッチスクリーンTouch IDに?

Appleがタッチパネル上で指紋認証をすることが可能となる特許を出願したことが米国特許庁によって明らかになりました。

もし、この技術が実用化されることになれば将来のiPhoneでホームボタンでのTouch IDではなくタッチパネルを触れることで指紋認証を行うことが可能になるかもしれません!

タッチパネルの指紋認証

複数の指を同時認識でセキュリティアップ

現在iPhoneやiPadに搭載しているTouch IDは一つの指を一つだけ認識することができますが、タッチスクリーンTouch IDでは複数の指を同時に認識することも可能になるようで、さらに高度なセキュリティ対策も可能になります。

指紋センサーは保護ガラスの下、またはディスプレイの上に設置され指紋を読み取る仕組みとなっています。

タッチパネル式指紋認証機能

ホームボタン、撤廃しないで!

タッチパネル上での指紋認証が可能になればiPhoneやiPadに搭載されているホームボタンがなくなるという可能性もありそうです。

個人的にはロックスクリーン解除をする時にホームボタンを押してそのまま指紋認証で解除という流れは素晴らしく快適なので、ホームボタン撤廃はなんとしても阻止してほしいところです。

やはり、物理ボタンは大事!

AppleInsider
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • Force Touch機能の搭載で、スリープ中画面プレスで起動出来ればホームボタン要らないかも。
    ホームボタンなくなれば端末サイズ変えずに大画面化出来てデザインもスッキリして良さそう。

    • 確かにスリープ状態でタッチパネルを触って起動することができれば、ホームボタンの必要性もなくなるかもしれませんね!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。