欧州でiPhoneとAndroidの充電コネクタを統一する法案が発議へ

スポンサードリンク

iPhoneとAndroidの充電コネクタが統一される?

欧州の消費者保護委員会(IMCO)iPhoneとAndroidの充電器を統一を強制する法案の発議を可決したことが明らかになりました。

iphone5 Lightning

この法案は電子製品の廃棄物を減らす事が目的とされ、EU内の携帯電話端末の充電システムの統一を図るというもので、とにかく乱立する充電コネクタを統一してしまおうではないかという法案。

同法案ではAndroid端末やその他のモバイル製品で採用されている「microUSB」に基づいた充電システムが採用される予定となっており、もし欧州議会で同法案が可決された場合は独自の充電システム「Lightning」を採用しているAppleには痛手となりそうです。

追記:2017年にスイスで充電コネクタの標準化へ動き出すようです。

これから普及が見込まれるUSB-Cコネクタが標準規格になるのではないかと見られていますが、USB-Cは12インチのMacBookで採用されたり、最新のAndroidスマートフォンで搭載されていたり少しずつでありますが普及して行っている感じですね。

焦点となるのは、AppleのiPhoneでUSB-Cコネクタを採用するかどうか…ですね。USB-CコネクタはAppleが開発に協力したのではないかと言われているくらいなので、lighteningコネクタの代わりとしてiPhoneに搭載されても不思議ではないと思いますが、果たしてどうなる事か。

ZDNETリンゲルブルーメン
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。