iOSデバイスのラインナップが増えiPad miniの必要性に疑問

スポンサードリンク

iOSデバイスの選択肢が増えた

いよいよ、日本時間の10月17日午前2時からAppleがスペシャルイベントを開催し「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を発表すると見られていますが、iPhone 6 Plusが2014年9月にiOSデバイスのラインアップとして加わったことでiPad miniって本当に必要なのか…そう思うようになってきました。

iOS デバイス

昔と違って現在はiOSデバイスのラインナップも増えて色んな選択肢が出来るようになりました。

サイズ 解像度
iPhone 5s 4.0インチ 1,136 × 640
iPhone 6 4.7インチ 1,334 × 750
iPhone 6 plus 5.5インチ 1,920 × 1,080
iPad mini 7.9インチ 2,048 × 1,536
iPad Air 9.7インチ 2,048 × 1,536

僕が現在持っているiOSデバイスは、iPhone 5s、iPhone 6、iPad miniの3機種です。

この3機種を使って感じることはiPhone 6とiPad miniは中途半端な大きさのデバイスだと感じています。3機種中2機種もそう思うなんてちょっとやってしまった…という感じです。

ベストな組み合わせ

個人的なベストチョイスは今のところ、iPhone 5s、iPhone 6 Plus、iPad Airの3機種。

外に出てモバイル用途で利用するならiPhone 5sが一番使い易いです。右手にカバン、左手でiPhoneという状況下でも落とすことなく難なく操作をすることができます。スタバでの列に並んでいる時でも簡単にメールや外貨のチェックをすることも可能。

そして、スタバなどの喫茶店などに入ってネットサーフィンをしたりちょっとした作業をしたい場合は、iPhone 6より大きな画面で両手での文字入力をするには丁度良いサイズのiPhone 6 Plusを利用するのが理想的。持ち運びも小さいカバンに入れておけば問題ありません。

画面が大きい方がいいのならiPad miniの方がいいと思ってしまいがちですが、iPad miniは両手使いでの文字入力が不思議と操作しづらいのです。あくまでフリック操作での比較なのですが、iPad(miniも含む)のフリック操作は右側にキーボードが出現するので両手使いでの文字入力が操作しづらい。

iPhone iPad フリック操作

先日、iPadでのフリック入力操作は快適という投稿をしたのですが撤回。使っているうちに操作がし難いと感じてしまいました..!

関連 iPadでのフリック入力操作が画面も広く見えてなかなか快適で便利!

しかし、iPhone 6 Plusなら両手でフリック操作をすることができるので操作性がかなりいいのです。(所持していませんが家電量販店で確認済み)

「ならQWERTY配列のキーボードを使えばいいじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、QWERTY配列を利用して文字入力をするならより大きな画面のiPad Airを利用した方がいいと思います。

iPadは9.7インチの大きさが丁度良い

少し前までiPad(第3世代)を所持していましたが、iPad miniを使った後にiPad(第3世代)を使うと動作はメチャクチャ遅いけど画面が大きいので非常に見やすく使い易かったです。やはり、iPadは9.7インチの大きさが丁度いいのです。

故スティーブジョブスがiPadを初めて発表した時はソファーに座りながらiPadをプレゼンテーションをしていました。

Ipad steve jobs

やはりiPadはこの使い方がベストなのでしょう!

つまり、iPadはソファーに座りながらじっくりと使用することを前提に設計されたものと考えてもいいはず!ソファーに座りながらだと7.9インチのiPad miniだと画面がかなり小さく感じて目を細めてしまいます。(老眼か..?)

さらに、iPhone 6 Plusに比べると携帯性が劣っているので、どのような場面で使ったらいいのか少し使いどころが分からないんですよね..!

先日、投稿した記事にも書いていますがiPhone 6は非常にバランスの取れた機種で1台持ちで使う場合はとても良い機種だと思います。しかし、iPadやiPhone 5sを既に所持している場合は中途半端な大きさ故にあんまりオススメ出来ない機種です。

持っているデバイスを整理しないと…

新型iPadが発表されたら現在持っているiOSデバイスを整理しようかと思っています。

理想の組み合わせは冒頭でも書きましたがiPhone 5s(電話・モバイル用)、iPhone 6 Plus(待ち時間や喫茶店用)、iPad Air(家のソファータイム)の3機種です。

現在ソフトバンク契約しているiPhone 6のSIMカードをiPhone 5sに入れ変えてiPhone 6の残債を払ってしまって売り払い、iPad mini Retinaディスプレイモデルも売却、そしてiPhone 6 PlusとiPad Air 3を新規購入。iPhone 6の残債を処理することで通信料が安くなるとはいえ….お金が….ない!!

…よーく考えます。

追記:10月17日 iPad Air 2とiPad mini 3を正式に発表!

Appleが「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を正式に発表しました。発表前の情報の通りTouch IDが搭載されCPUプロセッサはA8チップよりも高性能なA8Xが搭載されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 外も含めて一台持つならminiだと思います!
    Applewatchの様なウェアラブルが将来はiPhoneを置き換えるのでは無いかなと。
    自宅で使うならiPadが有利なのはその通りだと思います。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。