iPhone8は指紋認証と顔認証を組み合わせた新しいTocuh IDを搭載か

スポンサードリンク

iPhone8は指紋認証と顔認証を組み合わせたシステムに?

次期iPhoneに関しての新たな情報をKGI証券のMing-Chi Kuo氏が報告しており、「iPhone8」では3D Touchの感度を向上させるためにFPCB(フレキシブルプリント基板)センサーからフィルムセンサーに切り替えたり、新しいフレキシブルOLEDディスプレイを搭載するとのことです。

iPhone7 Touch ID

指紋認証は静電容量式から光学式へ

次期iPhoneはベゼルレスの全面ディスプレイが搭載されることが噂されていますが、指紋認証のTouch IDはディスプレイの下に埋め込まれることが予想されます。

そんな中で現在採用されている静電容量式の指紋認証ではなく光学式の指紋認証技術が採用されるとのこと。

Appleは最終的には指紋認証から顔認識技術のシステムに切り替えることを計画しているようですが、開発は初期段階であることから次期モデルとなるiPhone8で採用されることはないでしょう。もし、アルゴリズム・ハードウェア設計・データベース構築の全てが解決できない場合は指紋認証と顔認証を組み合わせた機能を搭載させる可能性があるようです。

スポンサードリンク

指紋認証のTouch IDによるセキュリティ管理は今ではMacBook Proにも搭載されるなど、メジャーな機能となりました。しかし、認証が上手く認識されず煩わしさを覚えることも少なからずあります。

もし、顔認証システムが採用されることになればiPhoneを見るだけでロック解除を実行させることができるので、非常にスマートになることは間違いないでしょう、顔認証システムはAndroidではすでに実装されている機能なので(使いやすいかどうかは別として。)、iOSでも採用されてもなんら不思議ではないでしょうね。

MacRumors
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。