ソフトバンクがHD Voice 3Gに対応しiPhone5以降の音声通話が高音質に!

スポンサードリンク
HD Voice 3G ソフトバンク

ソフトバンクがHD Voice(3G)の音域幅を拡大へ

たしかにここ数日、ソフトバンク同士の通話音声の音質がめちゃくちゃ良くなったような気がしていましたがここに理由があったのですね。

音声ネットワークの音域幅を変更

ソフトバンクがVoLTE非対応の一部の機種においては3G回線の高音質通話技術となる「HD Voice(3G)」の利用が可能になると伝えられていましたが、音声ネットワークを改良し音域幅を変更し対応端末を大幅に拡大したことを2015年夏モデルの発表会にて発表しました。

対応機種

対応機種はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5で、iPhone 5cに関しては2015年5月下旬以降の対応となるそうです。また、XperiaZ4、Galaxy S6 edge、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2においてもHD Voice(3G)に対応しています。

いつからHD Voice(3G)に対応したかは明らかにしていませんが、すでに対応端末カバー率としては86%もあるそうです。

めちゃくちゃ音が良い!!

現時点でVoLTEのオプションに加入していないiPhone同士の通話や、VoLTEに対応していないiPhoneとの通話においても音声通話が綺麗になっていることが確かに確認できます。

本当に相手の息づかいまで聞こえてしまうくらいクリアな音声になっているので、その違いは確実に分かると思います。今まで聞き直すことが多かった仕事の電話も聞き返すことがなくなったので非常に助かっていますね。

ただし、このサービスはソフトバンクキャリア内だけのサービスとなっているので、相手がドコモのiPhoneだと通常の音声品質になってしまいます。これは周囲がソフトバンクユーザーが多いと抜けにくいですね…。

わざわざVoLTEを利用する必要はない

スポンサードリンク

SIMフリー版のiPhone 6 PlusでソフトバンクのSIMを利用した場合にVoLTEを利用するためのオプションに加入できないという問題がありました.

関連 ソフトバンクでSIMフリーiPhone6のVoLTEを利用するには機種変更手続きが必要な場合も

しかし、HD Voiceでここまで音声通話がクリアになるのであればあえてVoLTEを使う必要もないのかもしれません。

ソフトバンクとしてもVoLTEの利用で急激に4Gのトラフィック量の増加を避けたいという部分があったのかもしれません。auは規格の問題で3Gと4G LTEの互換性がないために4G LTEへの完全移行を目指す中で、ソフトバンクはまだまだ3G回線は現役として利用し設備投資を極力しないという方針なのかもしれません。

関連
VoLTEの利用を音声通話が切れるのでやめました!
iOS8.3で利用可能になったVoLTEをiPhoneで設定する方法!

ソフトバンク週アスPLUS

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。