10.9インチiPad Proがベゼルレスディスプレイ搭載で2017年3月に発売か?

スポンサードリンク

2017年3月に新型のiPad Proが発売か

Appleは2017年3月に新型の iPad Pro シリーズをリリースし、9.7インチと12.9インチモデルに加えて新たに10.9インチモデルが追加されるとBarclays Researchのアナリストが伝えています!

iPadシリーズ

10.9インチモデルに関してはベゼルレスのディスプレイを採用しホームボタンを撤廃することで本体サイズを現行の9.7インチモデルと同じサイズに抑えることができるとのこと。

iPad Pro の新型モデルに関しては2017年3月に発売されるのではないかという情報は以前からあり、9.7インチ、12.9インチに加えて10.5インチモデルが追加されるとKGI証券のMing-Chi Kuo氏が報告していました。

時期とラインナップに関しては情報が一致していることから間違いないのかもしれません。ただ、問題はディスプレイサイズで10.5インチと10.9インチと情報が相違しています。この辺りはAppleは様々なサイズで試作をしているということなのかもしれません。

製品版でどのサイズで登場してくるのかが気になるところですが、もし9.7インチのiPad Proと同じサイズになるのであれば画面の大きい10.9インチで登場して欲しいところです。なお、現在はエントリーモデルとしてiPad Air 2の販売が継続されていますが、低価格の9.7インチモデルの投入も計画されているようです。

新型iPad Proシリーズは全てのモデルでP3に対応したTrue Toneディスプレイ、1200万画素のiSightカメラを搭載し、3.5mmのヘッドフォンジャックは廃止されることなく引き続き採用されるとのことです。

スポンサードリンク

追記:Macお宝鑑定団Blogも10.9インチのiPad Proが2017年3月にリリースされると伝えていることが明らかになりました。このモデルは現在の9.7インチのiPad Proと同じ本体サイズでベゼルレスディスプレイを搭載することで画面のサイズが10.9インチに拡大されるというもので、本体の厚みはiPad Airと同じ7.5mmになるとのこと。(2016.11.28)

iPad Pro 7.9インチモデルは?

iPad Proシリーズに7.9インチモデルも追加されるという情報は以前からありますが、2017年3月にリリースされることはなく、少し遅れてラインナップに追加されることになりそうです。

OLED搭載は2018年に

大幅な刷新は2017年モデルでは実施されないようで有機EL(OLED)ディスプレイへの切り替えは2018年モデルになるとのことです。

MacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。