iPad mini4は2GBのRAMとクロックアップしたA8プロセッサを搭載へ!

スポンサードリンク
iPad mini 4

iPad mini4のRAMは2GB!

iPad mini4にはA8プロセッサが搭載されていますが、RAMの容量は2GBが搭載されているこおとがArstechnicaのベンチマークテストによって明らかになりました。

iPad mini4に搭載されているA8プロセッサは1.5GHz(2コア)で駆動しており、iPhone6/6 Plusに搭載された1.4GHz(2コア)よりも若干高速化されています。そして、RAMが1.94GBとなっており2GBの容量が搭載されていることも確認できます。

iPad mini4 A8プロセッサ

CPUの性能を測定するベンチマークアプリGeekbench 3の測定結果も掲載されており、iPhone6に搭載されているA8プロセッサよりも少しだけCPUの性能が高いことが確認出来ます。

iPad mini4 シングルコアスコア

マルチスコアの結果です。

iPad mini4 マルチコアスコア

ただし、RAMの転送速度が若干遅くなっているようで容量アップをしていますが転送速度は若干ではありますが遅くなったということでしょうか。いずれにしても、A7プロセッサを搭載していたiPad mini2/3と比較して、大きく性能が向上していることは間違いようです。

スポンサードリンク

新型Apple TV(第4世代)も同じく2GBのRAMが搭載されていることが明らかとなっていますが、たはりA8プロセッサは2GBのRAMを搭載したバージョンにスペックアップされた第2世代のA8プロセッサということなのかもしれません。

iPad mini 4 – Apple Online Store

ars technicaMacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。