あの曲なんだっけ?Apple Musicで再生履歴を表示する方法!

スポンサードリンク

Apple Musicで聴いた音楽の履歴を見る方法

Apple Musicはシチュエーションに合わせた楽曲や自分好みの音楽を選曲して再生することができるため、普段は流して音楽を聞いている事も多くなります。

Apple musicの再生履歴

そんな時に数曲前のあの曲がそういえば良かったな…もう一度聴きたい!!ってなったときに簡単に履歴を追うことができる機能がApple Musicには搭載されています。

Apple Musicで履歴を追う方法は非常に簡単で、現在再生している画面の右下にあるリストをタップします。

Apple Music 再生画面 リスト

すると現在再生中の音楽とこの先に再生される予定の音楽リストが表示されます。実は、この画面は未来を見るだけではなく過去に聴いた音楽の履歴を見る事が可能。

方法は現在再生しているタイトルを下にスワイプするだけです。

Apple Music 再生履歴

今まで聴いた音楽を簡単に確認できるので、流し聞きをしていて後で気になった音楽も簡単に追うことができます。これはとても便利な機能です。というか、付いていて当たり前の機能と言えるのですが、Apple Musicは意外と色々な機能がふんだんに盛り込まれており、全てを把握するのがなかなか難しいUIデザインとなっています。

全ての機能は利用しないにせよ、便利な機能はいくつかありますので自分ぼ環境に合わせて機能をフル活用したいところですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。