ホワイトプランが11月30日で受付終了へ!機種変更なら継続利用可能!

スポンサードリンク

ホワイトプラン受付終了が11月30日までに変更

ソフトバンクモバイルが、SoftBank 4G・4G LTE向けとなる以下の料金プラン、割引サービスへの新規加入時の申し込み受付と変更による受付とそれに関するキャンペーンを2014年11月30日(日)に終了することを発表しました。

2014 06 11 2323

受付終了となる料金プラン

・ホワイトプラン
・標準プラン
・ブループラン タイプX、タイプXにねん
・(iPad 専用) ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE

受付終了となる割引サービス

・パケットし放題 for 4G
・パケットし放題 for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for 4G LTE

受付終了となるキャンペーン

・スマホBB割
・スマホBB割 with BBIQ
・スマホまとめて割

機種変更なら継続可能

本来なら8月31日にこれらのサービスプランの受付を終了する予定でしたが、11月30日に延期されたようです。そして、勘違いしそうですが上記プラン適用中の場合であれば引き続きプランは適用されるとのこと。ただし、3G携帯を利用の時にアップルのiPhoneや4Gケータイに移行したらホワイトプランの適用はできなくなるようです。

2014 08 29 15 48 54

ただ、ショップによっては機種変更であってもホワイトプランの継続ができないというショップはあるらしいので、ちょっと注意が必要になるかもしれません。なんせ、注意書きで小さい文字で書いてあるだけですからソフトバンクとしてはスマ放題に完全移行したいのが本音でしょうね。

でも、しっかり書いてあるので機種変更ならホワイトプランの継続は可能となるはずです!

定額プランはお得なのか?

スマ放題は2700円で通話がし放題になる一見お得に見えるサービスですが、あんまり電話をしないユーザーに関しては逆に高くなる可能性があります。これはNTTドコモの「カケホーダイ」や、auの「カケホとデジラ」も同じことが言えますのでMNPを利用して乗り換えをする場合は強制的に定額プランへの加入が求められるので注意が必要です。

僕の場合は周囲がソフトバンクユーザーが多いのでスマ放題にしたら確実に値上がりしてしまいます。

関連記事 スマ放題 vs ホワイトプランの料金比較!あなたは得する人?損する人?

もっと、ユーザーのためにプランを用意して欲しい…

いずれにしろ、11月30日までホワイトプランを契約する事ができるので9月下旬にも発売される予定のiPhone 6を新規やNMP乗り換えで契約する場合でもホワイトプランを選択することができます。ソフトバンクはすでに受付を終了しているNTTドコモからの流入をもしかしたら狙っているのか?!

ソフトバンクモバイル

大人気!画面が大きく使いやすい!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。