Apple MusicはiPhoneは無料プランがあるのにAndroidは全て有料に!

スポンサードリンク
Apple Music

Apple MusicはAndroidからは全て有料サービスに

WWDC 15にてAppleが発表した音楽配信サービスとなる「Apple Music」は6月30日よりサービスが開始されAndroidやWindowsでも利用することが可能になり秋にはAndroidアプリが登場することが明らかになっています。

しかしながら、Androidからの利用に関して無料サービスを利用することができない仕様になっているようです!

Apple MusicはAppleIDからサインインするだけで無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスの二つあります。iPhoneやiPadを持っているユーザーは無料で利用できるサービスがあるのにAndroidからは全て有料での利用に限定されてしまうようです。

以下の表は無料と有料のサービスの違いとなっています。

Apple Music サービスの差

しっかりのAndroidからの利用は有料になることが記載されていますね。

基本的にはApple Musicは有料プランでないと音楽をストリーミング再生をすることができません。

iPhoneユーザーであっても無料で利用できるのはContactのアーティストのフィードを表示させたりフォロー、ラジオステーション「Beats 1」の試聴くらいしかできません。

まあ、ラジオステーション「Beats 1」を聞きたいというユーザーにとっては無料でサービスを利用できるのは有り難い話といえるのかもしれませんが。

スティーブ・ジョブズはAndroidが嫌い

過去にスティーブ・ジョブズ氏はAndroidが大嫌いすぎて絶対にAndroid向けのiOSアプリを作らないと明言していたこともあります。なので、まさかAppleから純正のAndroidアプリが登場するとはかなり驚きです。

やはり、CEOがティム・クック氏に変わったことによってアップルの根幹といえる部分が少しづつ変化してきているのかもしれません。これは、良い・悪いの意味ではなく上手に時代の流れに乗るための手段でもあるといえるでしょう!

Cult of Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。