iPhone7/7Plusの詳細スペックが明らかに!IPX7防水にピアノブラック新色など!

スポンサードリンク

現地時間9月7日(9月8日午前2時)に「iPhone7」と「iPhone7 Plus」が発表される見込みですが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏がiPhone7に関する詳細なスペックをかなり詳細に公開しているようです。

iPhone 7 スペースブラック

特に目新しい情報はなく今まで出てきた噂通りなのかなといった感じで新カラーとしてピアノブラックと呼ばれる色が追加されるなどiPhone7とiPhone7 Plusは以下のようなスペックになるようです。

デザイン

  • iPhone6sに似たデザインでアンテナラインの一部デザインの変更
  • 新カラーとして光沢のあるブラック「ピアノブラック」と「ダークブラック」が追加され計5色に(ピアノブラックは数量限定になる可能性がある)

CPUプロセッサ

  • A10プロセッサは2.4GHzのクロック周波数
  • 新しいSoCパッケージング(FOWLP)でTSMCが生産

RAMの容量

  • iPhone7は2GBのRAMを搭載
  • iPhone7 Plusは3GBのRAMを搭載し高度な処理が必要となるデュアルカメラシステムに対応

ストレージ容量

  • 最低容量が16GBから32GBに
  • 32GB/128GB/256GBの3モデルに
スポンサードリンク

ディスプレイ

  • 4.7インチと5.5インチでiPad Pro 9.7に採用された「True Tone ディスプレイ」を搭載しより深い色が表示可能になり写真の画質の向上に期待

カメラ

  • iPhone7とiPhone7 Plusのどちらもカメラの性能が向上し光学式手振れ補正機能と6枚絞りの1,200万画素のイメージセンサーを搭載(噂ではイメージセンサーの大きさが大きくなるとか?)
  • iPhone7 Plusはデュアルカメラシステムを搭載、広角レンズと望遠レンズで構成されている
  • 光学ズームと「ライトフィールドカメラアプリケーション」と呼ばれる機能にも対応
  • LEDフラッシュが2個から4個に増加

Lightningコネクタの「EarPods」同梱へ

  • 3.5mmヘッドフォンジャックが廃止
  • Lightningコネクタに対応したヘッドフォンイヤホン「EarPods」が同梱
  • 既存の3.5mmヘッドフォンジャックを変換するアダプタも付属
  • ヘッドフォンジャックがあった箇所に新しいセンサーなどが搭載される

その他

  • 新しいセンサーによってジェスチャー機能に対応する
  • IPX7の防水に対応し水深1mで最大30分間の水の浸水に耐えることが可能に

iPhone7/7 Plusはこうやってみると進化している部分が多いように感じます。特にヘッドフォンジャックの廃止や防水、デュアルカメラシステムに対応するなどは大きな進化といえるのではないでしょうか。

まとめ

ヘッドフォンジャックの廃止については様々な意見があると思いますが、Lightningコネクタに対応したEarPodsや変換アダプタを付属するということなので特に問題はないように思います。ただ、充電をしながらヘッドホンに接続することができなくなるのが少々使い勝手が悪くなる部分でしょうか。

その他、バッテリーの容量が増えるという情報もあり個人的にはかなり期待しているところです。

9To5Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。