iPhoneの累計販売数が10億台を突破!初代iPhoneから9年で達成!

スポンサードリンク

iPhoneの累計販売数が10億台を達成

AppleがiPhoneの累計販売台数が10億台を突破したことを正式に発表しました。2007年6月29日に発売が開始されたiPhoneから約9年で10億台の販売数を達成したことになります。

ティムクックCEO

ティム・クックCEOは「iPhoneは世界を変えることに成功した製品の一つで日常生活に必要不可欠なものになった。」とコメントを発表しています。

iPhoneはAppleにもたらす収益の大部分を担っている重要なデバイスとなっていますが、現在販売されているiPhone 6sシリーズの販売数が低下しており今後が不安視されており、秋にも発表されるiPhone 7でどれほど販売数を持ち上げることができるのか、ティム・クックCEOの手腕が問われることになりそうです。

スポンサードリンク

2017年モデルのiPhone8が記念すべき10周年

初代iPhoneから9世代にわたり改良が続けられてきたiPhoneですが、来年の2017年はiPhoneにとっては記念すべき10年目の製品となります。

2016年に発売されるiPhone 7はiPhone 6sをベースとしたマイナーアップモデルになる「iPhone 6SE」という名称になるのではないかという情報もあるくらいですが、2世代先の2017年モデルとなるiPhone8に関しては、ガラス素材の筐体を採用し、ワイヤレス充電などにも対応するのではないかと言われています。

AppleMacRumous
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。