iPhoneSE(A9 Samsung)とiPhone6s(A9 TSMC)の性能を比較!

スポンサードリンク

iPhone SEの性能を各iPhoneと比較!

「iPhone SE」のCPUプロセッサは「iPhone 6s/6s Plus」と同じ「A9プロセッサ」が採用されRAMも2GBの容量に増量したことにより快適な動作を実現していますが、実際にどれくらに性能差があるのかベンチマークスコアを測定してみました!

今回、測定に使用したのはA7プロセッサのiPhone 5s、A8プロセッサのiPhone 6、A9プロセッサのiPhone 6s、そしてA9プロセッサのiPhone SEの4機種です。

iPhone Geekbenchスコア
モデル iPhone 5s
A7
iPhone 6
A8
iPhone 6s
A9
iPhone SE
A9
クロック数 1.3GHz 1.4GHz 1.85GHz 1.85GHz
RAM 1GB 1GB 2GB 2GB
GPU PowerVR
G6430
PowerVR
G6450MP4
PowerVR 7XT
GT7600
PowerVR 7XT
GT7600

TSMC製とSamsung製

A9プロセッサは台湾TSMC製と韓国Samsung製の2種類のプロセッサが混じっておりプロセスルールが異なることなどから微妙に性能が異なっていたことが明らかになっていました。

ベンチマークスコアを測定するアプリ「AnTuTu」を利用することで、どちらのメーカーのプロセッサが採用されているのか確認することが可能です。

確かめてみたところ、iPhone 6sはTSMC製、iPhoen SEはSamsung製のA9プロセッサが搭載されていることが確認できました。

A9プロセッサのメーカー

また「Lirum Device Info Lite」という無料のアプリでも型式を確認することが可能です。

A9プロセッサ iPhone SE 型式確認

「N69uAP」がサムスン製、「N69AP」がTSMC製となっているそうです。僕が所持しているiPhone SEは「N69uAP」なので間違いなくサムスン製となります。

では、順にベンチマークのスコアを確認していきます。

Geekbench 3

まずはCPU性能を測ることができるGeekbench 3のスコア結果からです。左からiPhone 5s(A7)、iPhone 6(A8)、iPhone 6s(A9 TSMC)、iPhone SE(A9 Samsung)となっています。

Geekbench 3 iPhone
モデル iPhone 5s
A7
iPhone 6
A8
iPhone 6s
A9 TSMC
iPhone SE
A9 Samsung
シングルコア 1403 1613 2543 2556
マルチコア 2527 2922 4420 4454

iPhone 5s(A7)と比較してiPhone SE(A9 Samsung)は1.8倍程度の性能向上をしているようで、iPhone 6s(A9 TSMC)よりも少しだけCPUの性能は高くなっているようです。

3D MARK

GPUの性能を計測することができる3D MARKです。

3D MARK iPhone
モデル iPhone 5s
A7
iPhone 6
A8
iPhone 6s
A9 TSMC
iPhone SE
A9 Samsung
スコア 15282 17345 29044 29493

GPUのスコアはiPhone 5s(A7)と比較してiPhone SE(A9 Samsung)は約2倍に、iPhone 6s(A9 TSMC)よりも少しだけ高いスコアを記録しています。

AnTuTu

最後にCPUの性能を総合評価してくれる「AnTuTu」です。

AnTuTu iPhone
モデル iPhone 5s
A7
iPhone 6
A8
iPhone 6s
A9 TSMC
iPhone SE
A9 Samsung
スコア 62981 78455 130136 131744

iPhone 5s(A7)と比較してiPhone SE(A9 Samsung)は2倍以上、こちらもiPhone 6s(A9 TSMC)よりも600ほど高いスコアを記録しています。

スポンサードリンク

iPhone SEのA9チップはサムスン製の方が高性能?

iPhone 6sの時はTSMC製のA9プロセッサの方がスコアが少し高かったという記事をよく見たので少し意外な結果となりましたが、これが個体差なのか、ディスプレイの解像度が低いことによる影響なのかはよくわかりません。

この数字を見る限り、どちらのメーカーのA9プロセッサであろうと性能はほぼ同じと見て良さそうです。一番の問題はバッテリーの持ちがどれくらい異なるかが問題になるかもしれませんね。

iPhone 5sとiPhone SEを動画で比較

動画でiPhone 5sとiPhone SEでどれくらいアプリの起動や表示速度が異なるかを比較してみました。

全てにおいての動作スピードが「iPhone 5s」よりも「iPhone SE」の方が速くなっています。

アプリの起動やSafariの描画速度などの普段からよく利用しているアプリの動作が速くなることは普段使いにも非常に嬉しいことです。A9プロセッサが搭載されたことで全体の速度が向上し、第1世代のTouch IDの指紋認証速度も速くなっているようですし、iPhone SEはなかなか良いモデルと言えそうです!

AppleオンラインストアでiPhoneをチェック

iPhone SEのレビュー記事です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。