iPhone6sはアルミニウム7000採用でスペースグレイの色が黒くなる可能性も?

スポンサードリンク
iPhone 2015モデル 最新情報と噂

次期iPhone 6sの最新の情報

iPhone 6sシリーズのカラーラインナップにローズゴールドが追加され、スペースグレイはさらに色が黒くなる可能性は高いようです!

Appleの情報でお馴染みのKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の最新のレポートによると、2015年秋にリリースされるiPhone 6sのスペックとして以下のような特徴があると伝えています。

  • カラーラインナップにローズゴールドが追加
  • ゴールドが18Kイエローゴールドっぽい色に
  • スペースグレイはより黒く(iPhone 5みたいな?)
  • デザインはiPhone 6と同じ
  • シリーズ7000アルミニウムで強度アップ
  • 強度アップのため本体の大きさが0.15mm前後拡大
  • 感圧式タッチパネル搭載で本体厚みが0.2mm増
  • 発売は例年通り9月

現行モデルよりも少しだけ大きくなるみたいですが、使用感としては違いは分からないレベルになるようです。

全体的な内容としては今まで伝えられてきた内容となっているようですが、感圧式タッチパネルを搭載することで本体の厚みが増すなど具体的な数値が記載されていたりと一歩踏み込んだものとなっています。

スペースグレイの色がさらに黒くなる?

スポンサードリンク

カラーラインナップにローズゴールドが追加されるほか、スペースグレイの色合いがさらに黒くなるということで、過去にモデルのiPhone 5のブラックモデルは今のスペースグレイよりも黒いものでした。

iphone5 ブラック

しかし、傷が付きやすいということから現在のスペースグレイが誕生した経緯があります。

もし、iPhone 5のように黒い色が実現できることになればシリーズ7000のアルミニウムを採用することで傷の問題が解決できたということなのかもしれません。

スペースグレイはiPhone、iPad、MacBookと数多くの製品群で採用されているカラーラインナップなので、iPhone 6sで違う色合いのブラックになることで統一感が損なわれることになってしまうようにも感じますが…。

とはいえ、本当のブラック好きにとっては嬉しい情報かもしれませんね!

関連
iPhone6sは9月25日(金)に発売しナンバリングをやめる可能性が浮上
iPhone6sのカメラは1200万画素のソニー製RGBWセンサー搭載で暗所撮影に強くなる?
次期iPhone6s/7(2015年モデル)のスペック情報や噂のまとめ

KGIMacお宝鑑定団Blog

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • 6sに濃いブラックがラインナップされたらiPad、MacBookにも取り入れられるはずです、、スペースグレイだってiPad iPod MacBookにラインナップされましたし、だから統一感が損なわれるのは短い期間だけだと思いますが??

    • なるほど。確かにいずれ全てのモデルが統一されるかもしれませんね。個人的にはスペースグレイの色も嫌いじゃないので好みが分かれそうですね。

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。