5.2インチと小型化したiPhone7 Plusのコンセプト画像が登場!

スポンサードリンク

iPhone7 Plusのコンセプト画像が公開!

Appleでは次機種となるiPhoneの開発が進められているものと思われますが、次期iPhoneの新たな「iPhone 7」のコンセプト画像が公開されています。

今回はiPhone 6 Plusの5.5インチのディスプレイが大きすぎるということで少しだけ小柄となった5.2インチというサイズのものとなっているようです。

基本的なデザインはiPhone 6とさほど変化は無さそうですが、ホームボタンとなるTouch IDの大きさが小さくなっており本体サイズが141×70×6.6mmとiPhone 6 Plusの158.1×77.8×7.1mmという大きなサイズから小さくなっていることがわかります。

iPhone 7 コンセプト画像

こちらがホワイトモデルのiPhone 7のコンセプト画像で筐体はアルミ素材ではなくなっているようです。

コンセプト iPhone7

こちらはブラックモデルです。アルミ素材でなくなったことで、今までのグレーというよりは完全なブラックモデルを実現することが可能となります。

ブラックiPhone 7 コンセプト

ブラック好きなユーザーにとってはiPhone 5s以降のスペースグレイは物足りなさを感じていた方も多かったと思いますが、これならiPhone 4/4s並の黒さがあります。

スポンサードリンク

アルミ素材からの脱却

iPhone 5から筐体にアルミ素材が採用されていますが、iPhone 4sまではガラス素材が使われていました。

現在のAppleの製品は基本的にはアルミ素材がメインで採用されていますが、今後それに変わる素材が採用される可能性もあるでしょう。個人的にはiPhone 4sのようなデザインが非常に好きなのでガラス素材をメインとしたiPhoneが登場すると非常に嬉しいのですが..。

今まで公開されたその他の次期iPhoneのコンセプト画像です。

Appleのこれまで通りの開発サイクルであれば2015年9月にiPhone 6sが登場し2016年9月にiPhone 7が登場することになります。

追記:2016年9月にリリースされるiPhone7のデザインはiPhone6sをベースにアンテナラインの一部とヘッドフォンジャックが廃止されるとみられています。新しいカラーとしてダーク系の色が追加される可能性もあり、さらにバッテリー容量もiPhone 6sよりも増加するかもしれないという情報があります。

Business Insider
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。