iPad Air3は9.7インチ「iPad Pro」として発売?Apple Pencilも対応へ!

スポンサードリンク

9.7インチの「iPad Pro」がリリースされる?

3月には9.7インチのiPad Air 3がリリースされるとみられていますが、新たな情報によるとiPad Proの9.7インチバージョンとなり「iPad Pro」の製品名で登場する可能性が高いと9To5Macが伝えています。

Apple Pencil

MacBookシリーズにおいてもハイエンドモデルは「Pro」として13インチと15インチの異なるサイズモデルがあるのと同じように、iPadシリーズにおいてもより性能の高いモデルとして「iPad Pro」の12.9インチと9.7インチの二つのバージョンを用意するとのこと。

12.9インチiPad Proと同じスペック

9.7インチ「iPad Air 3」として出てきた今までの情報によると、A9Xプロセッサに4スピーカーシステム、Smart Connectorを搭載し外部キーボードであるSmart Keyboardの対応するといわれてきました。そして、今回の情報ではApple Pencilにも対応をすると伝えられており、ディスプレイサイズ以外はほぼ12.9インチのiPad Proと同じスペックになるようです。

確かにiPad Proと同じスペックになるのであれば9.7インチの「iPad Pro」としてリリースしたほうがいいのかもしれませんね。ということはRAMの容量も4GBに増加する可能性もありそうです。

現行モデルのiPad Air 2はタブレットとしては完成されたデバイスとも言えるので、無駄に高スペックにするよりもより手軽に購入出来るモデルという位置付けで置いていたほうがいいのかもしれません。

スポンサードリンク

ラインナップ見直しへ

なお、9.7インチのiPad Proの登場に合わせて、iPad AirとiPad mini2 の販売を終了するようで、よりシンプルなラインナップとなりそうです。

  • 7.9インチ:iPad mini 4
  • 9.7インチ:iPad Air 2
  • 9.7インチ:iPad Pro
  • 12.9インチ:iPad Pro

こんな感じになるでしょうかね。iPad miniで価格の安い旧モデルを選ぶことができなくなるのは痛いところではありますが、iPad AirとiPad mini 2が販売を終了することでiOSデバイスは全てTouch IDに対応することになります。

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。