iPad Proのメリットとは?MacBookとスペックや使い勝手を比較!

スポンサードリンク

iPad ProとMacBook/MacBook Airを比較

12.9インチの「iPad Pro」は外部キーボードの「Smart Keyboard」とティムクックCEOの言う新世代の鉛筆である「Apple Pencil」を組み合わせてこそ、その真価を発揮するタブレットと言えるでしょう。

MacBook iPad Pro

しかし、これらのアウセサリーを組み合わせると価格的にはMacBookやMacBook Airが普通に購入することができる価格にまで高騰してしまいます。そこで価格帯とディスプレイサイズが被るiPad Pro、12インチMacBook、13インチMacBook Air のスペックを徹底比較してみました!

スペック比較

モデル iPad Pro MacBook MacBook Air
OS iOS OS X
(Windows起動可能)
ディスプレイ 12.9インチ
2,732 x 2,048
Retina
12インチ
2,304 x 1,440
Retina
13インチ
1,440 x 900
非Retina
CPU ??GHz
A9X
3コア??
1.1GHz
Core M-5Y31
2コア(4スレッド)
1.6GHz
Core i5-5250U
2コア(4スレッド)
GPU PowerVR
GT7800 ??
(A9:PowerVR GT7600)
Intel HD Graphics 5300 Intel HD Graphics 6000
RAM 4GB LPDDR4 8GB LPDDR3 4GB LPDDR3
Geekbench
64-bit Multi-Core
スコア(参考)
5500くらい?
(A8Xで4529)
4466 5621
ストレージ 32GB/128GB 256GB/512GB 128GB/256GB
通信 LTE
Wi-Fi
Bluetooth 4.2
Wi-Fi
Bluetooth 4.0
背面カメラ 800万画素 ×
前面カメラ 120万画素 480p 720p
スピーカー 4 2 2
Touch ID ×
キーボード 外部キーボード
トラックパッド ×
タッチパネル ×
ポート Lightning USB Type-C USB ×3
Thunderbolt2
MagSafe 2
SDXC
バッテリー 10時間 9時間 12時間
大きさ mm 305.7
220.6
6.9
280.5
196.5
3.5~13.1
325
227
3~17
重量 713g(Wi-Fi)
723g(Wi-Fi+LTE)
920g 1.35kg
価格 118,800円(128GB,Wi-Fi)
Smart Keyboard : 19,800円
Apple Pencil : 11,800円

合計
150,400円(!!)

148,800円(256GB) 136,800円(256GB)

MacBookより大きいサイズ

ビックリすることにサイズだけで見ると12インチMacBookよりも大きいiPad Pro。画面が大きく解像度が高いため12インチMacBookよりも見やすいことは確かでしょう。

本体サイズが薄いとはいえカバンの中に入れて持ち歩くにしても意外と嵩張ることは必須です。

快適度は?

OSがiOSとOS Xと異なるので単純比較はできませんが、iPad Proに搭載されるA9XプロセッサはMacBookのCore MやCore i5に搭載されているIntelプロセッサよりも高速である可能性は高いでしょう。また、OS Xよりも軽快に動作するiOSとの組み合わせによって、ウェブブラウジングや文章作成などの作業に限定をするならiPad Proの方がサクサク動くことが考えられます。

しかし、マルチタスク操作においてはiOS9に搭載された2画面同時作業を実現するSplit Viewやタッチパネル操作を駆使しても、トラックパッドやマウスを利用してのカーソル、ウィンドウ操作のマルチタスク使用が可能なMacBookに太刀打ちできないのではないでしょうか。

ただ、Apple Pencilを使用した場合の操作性がどこまで快適なものになっているかによって文章の作成やメールの返信、写真の編集などの作業はMacBookよりも使い易いものになっている可能性はあります。

価格がMacBookとほぼ同じ

iPad Proの128GBモデルにSmart KeyboardとApple Pencilを追加した場合の価格は150,400円。12インチのMacBookを普通に購入できる価格です。Retinaディスプレイが必要ない場合は13インチのMacBook Airならかなり安いです。

iPad Proのメリットとは?

さて、ここまで高いお金を払ってiPad Proを購入するメリットはどこにあるのか?

僕なりに考えてみた結果、以下のメリットがありそうです。

  • 大画面、Apple Pencilを使っての快適なウェブブラウジング
  • ソファーでリラックスしながらApple Pencilを使ってメール返信
  • 画面が大きくシンプル、文章作成に向いている(Smart Keyboardを使用)
  • 写真の編集作業に向いている(Apple Pencilを使用)
  • イラストを描く(Apple Pencilを使用)

個人的にはiPad ProはApple Pencilを使うからこそ魅力的なデバイスだと思います。

タッチ操作は指の太さのせいもあって操作ミスが意外とあったります。しかし、iPad Proでは画面が大きいことに加えてApple Pencilを使用することで正確な操作性が実現するはず。なのでApple Pencilを使用してにブラウジングはかなり快適になるのではないのかなーと期待している部分でもあります。

また、写真の編集作業についてもMacBookのマウス操作よりもApple Pencilを使った直感的な操作の方が作業効率が高いことが考えられます。

まだ手元にないので何とも言えないiPad Proですが、とりあえずWi-Fiモデルを購入する予定なので使ってみて感想をまた記事にしたいと思っています。

iPad Pro – Appleオンラインストア
iSmart Keyboard – Appleオンラインストア
Apple Pencil – Appleオンラインストア

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。