やっぱり出た!「iPad Air 2」を簡単に曲げてしまう動画が公開!

スポンサードリンク

早速iPad Air 2を曲げる動画が公開

iPhone 6 Plusでは本体が曲がると話題になっていましたが、先日販売が開始された「iPad Air 2」でも本体が曲がることを話題にしようとしているようです!

iPad Air 2の本体の厚みは6.1mmとiPhone 6 Plusの6.9mmよりもさらに薄くなっています。そして、本体も大きいことを考えれば思いっ切り力を入れれば曲がることは当然想像することができます。

この実験が果たして何の意味があるのかは分かりませんが、iPad Air 2が勿体ない(しかもWi-Fi+Cellularモデル)ということだけは分かります。

両手でiPad Air 2を持って…

iPad Air 2

力を入れて…バキバキバキッと!見た感じあっさり簡単に曲がってしまうもんだなと思いますが..

iPad Air 2 割れる

手の形を見て頂きたい!それなりに力が入っていることが確認できます。

iPhone 6 Plusよりも曲がりやすいことは推測できますが、普通の実生活においては座布団に使わない限りそう簡単には曲がらないと推測します。

曲がるというか「折れた」といいう表現の方がいいのかもしれません。このような状態でもディスプレイが表示している辺りは凄いですね。

iPad Air 2 折れる

一体、何の実験なのでしょうか…。勿体ない。

これを真似する方はいないでしょうが、これだけ豪快に手で破壊すると感電してしまう可能性もあるので真似はしないでおきましょう。

9To5Mac

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。