iOSアプリの容量上限を2GBから4GBに拡張へ!よりリッチなアプリ開発が可能に!

スポンサードリンク

iOSアプリの上下容量が2GBから4GBへ拡張!

AppleがiOSデバイスのアプリのパッケージの容量制限を2GBから4GBに引き上げたことを発表しました。

Appstore

今までのiOSアプリのパッケージの上限は2GBとなっていましたが、iTunes Connectの経由で提出されるiOSアプリのファイルサイズが4GBまで拡大されるとのことです。ちなみに、モバイル通信時においての100MBのダウンロード制限は継続されることになります。

よりリッチなアプリの開発が可能に

スポンサードリンク

2GBの容量制限でスクウェア・エニックスのファイナルファンタジー7の移植が困難であることをプロデューサー時田貴司氏が明らかにしていましたが(FF7の容量は3GBくらい)今回の2GBから4GBに上限の制限を緩和したことで、App Storeに登場する日も近くなるかもしれません。

4GBの制限緩和によりリッチな自由なアプリの制作が可能になるので、今後さらに素晴らしいアプリが登場することに期待が高まります。

MacRumors

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。