macOS 10.12.5が正式リリース!Boot CampによるWindows 10 Creators Updateに対応!

スポンサードリンク

macOS 10.12.5とiTunes 12.6.1が正式リリース!

AppleがMac向けにmacOS Sierra 10.12.5iTunes 12.6.1を正式にリリースしました!

macOS 10.12.5

macOS 10.12.5

macOS Sierra 10.12.5にアップデートをすることでMacのセキュリティ、安定性、および互換性が改善され、以下の内容がアップデートされることになります。

  • USBヘッドフォンで再生する際にオーディオがとぎれとぎれになる場合がある問題が修正されます
  • Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性が強化されます
  • Boot Campを使ってWindows 10 Creators Updateのメディアフリー・インストールが可能になります

将来的なソフトウェアアップデートのために互換性が強化されるようですが、WWDC 2017で発表されるmacOS 10.13と何か関係があるのでしょうかね。ちょっと気になるところです。

macOSのアップデートはMac App Storeからアップデートすることができます。セキュリティの向上が施されたバージョンなので忘れずにアップデートしておきましょう!なお、OS X Yosemite」とOS X El Capitan向けに最新のセキュリティアップデートとなるセキュリティアップデート 2017-002をリリースしています。

iTunes 12.6.1

同時にiTunes 12.6.1もリリースされています。アップデートすることでアプリケーションのパフォーマンスが改善されるとのことです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。