ナイキコラボモデル「Apple Watch Nike+」10月28日にリリースへ!

スポンサードリンク

Apple Watch Nike+が10月28日にリリースへ

AppleがApple Watch Nike+を2016年10月28日にリリースすることを発表しています。

Apple Watch Nike+

Apple Watch Nike+はすでに発売が開始されている「Apple Watch Series 2」のナイキコラボバージョンとなっており発売が少しだけ遅く設定されており10月下旬に発売が開始されることが明らかにされていましたが正式な発売日が決まったようですね。

Apple Watch Nike+の特徴

Apple Watch Nike+は基本ベースはApple Watch Series 2ですが、専用のアプリ「Nike+ Run Club」が内蔵されているのが大きな特徴となっています。

デュアルコアのS2チップにGPSを内蔵していることかたらiPhoneを持ち出さなくても正確な位置情報を取得記録することが可能となり、水深50メートルまで耐水性能を備えていることからプール内での着用もすることができ、よりアクティブにApple Watchを使用することができるようになります。

また、Apple Watch Nike+専用のバンドとしてApple Watchスポーツバンドと同じ耐久性と軽量性を兼ね備えたフルオロエラストマーをベースに圧縮成形した通気穴を何列も並べることで軽量化と通気性の向上が図られるなど、よりスポーツに適したバンドに仕上がっているのも特長です。

今までのスポーツバンドは汗で蒸れてしまって腕が痒くなってしまうことがありましたが、通気穴があることで痒みから解放されるかもしれませんね。これだけでも欲しいかもしれないなー。

Apple Watch Nike+のデザインは個人的にはかなり好きなので購入するかどうかをずっと迷っているのですが、今予約したとしても出荷は11月以降になってしまうようですね。もし、今からでも発売日に欲しいという場合は直営店に行った方がいいのかもしれません。

なお、価格は38mmモデルが37,800円、42mmモデルが40,800円(ともに税別)となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。