Apple Watchのp-OLEDディスプレイはLGが独占供給か

スポンサードリンク

Apple WatchのディスプレイはLGが独占供給か

Apple Watchに搭載されるディスプレイであるプラスチック有機ELディスプレイ(p-OLED)の生産は韓国のLGディスプレイが1社独占で生産するとJ.P. Morganのアナリストが伝えているようです。

Apple watch ディスプレイ

iPhoneやiPadなどのその他のApple製品は1社独占でディスプレイの生産は行っていませんが、Apple Watchに関してはLGディスプレイだけが独占的に生産をするとのことです。

Apple Watchの販売予測

2015年に出荷されるApple Watchの台数として2,900万台が予測しており、2015年のLGディスプレイの株価が25%上昇することが見込まれているようです。

p-OLEDの平均的な販売価格として45ドルと仮定するとApple WatchだけでLGディスプレイは14億ドル(約1,680億円)の売上げを上げることができるとしています。Apple Watchは2015年の2,900万台、2016年には倍以上となる6,100万台の販売台数を見込んでいるようです。

Apple Watchのディスプレイ解像度

38mmと42mmの2種類のサイズが存在するApple Watchのディスプレイ解像度は38mmサイズが272×340ピクセル、42mmサイズが312×390ピクセルであることが開発キット「WatchKit SDK」によって明らかになっています。

Apple Watchは4月に出荷が開始される予定となっており、3月にも詳細な情報を伝えるためのイベントが開催されるのではないかともみられています。

Cult of Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。