iPhone7の光沢の黒「ジェットブラック」は傷が付きやすいことが判明!!

スポンサードリンク

iPhone7の「ジェットブラック」は傷が付きやすい!!

iPhone7とiPhone7 Plusは新色となる「ジェットブラック」は今までにない光沢のあるブラックモデルということで、人気が集中しそうな予感がしますが、やはりと言うべきなのかもしれませんが、「ジェットブラック」は傷が付きやすいカラーであることがAppleが公式に明らかにしているようです。

iPhone7 ジェットブラック

これはAppleの販売ページの下部の注意書きの部分に書かれているもので、日本のサイトでもその記述があることが確認でき、しっかりと以下のように書かれています。

iPhone7 ジェットブラック 傷

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

ですよねー。THE VERGEでがすでに傷が付いてしまったiPhone 7 Plusの画像を公開していますね。

iPhone7 Plus ジェットブラック 傷

メディア関係者に公開しているデモ機って展示して数時間だと思うのですが、すでに傷が付いてしまうというのは、それだけ傷が付きやすいということなのか、どこかの誰かが実験したのか。

スポンサードリンク

気になる方はケースをつけよう

ジェットブラックは傷が付きやすいだろうなーと思っていましたけど「ジェットブラック」は傷が付きやすいカラーであることは間違いないようです。

気になる人はケースをの使用を推奨していますが、ケースをしてしまうと何のためのデザインなのかが全く分からないですよね。

僕は基本的にiPhoneはケースを付けずに使っている人なので、「ジェットブラック」も裸で使ってみようかなと思っています。どんな状態になるのか、その変化を楽しむのもいいかもしれません。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

追記:iPhone7 シルバーを手に入れたので実機レビューを書きました!参考にしていただければ幸いです!

AppleオンラインストアでiPhoneをチェック
MacRumors
Apple Insider
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。