iPhone7のコンセプトデザイン!Appleロゴマークが光ってベゼルレスに!

スポンサードリンク

iPhone7の新コンセプトデザイン!

2015年秋に発売されるとみられる次期iPhoneとなる「iPhone 7」のコンセプトデザインがコンピュータ雑誌のComputer Bildに掲載するためにMartin Hajek氏が製作したものをNowhereelse.frが公開しています。

次期iPhoneは感圧式タッチパネルの搭載やデュアルカメラレンズの搭載などの噂があり大幅にスペックアップすることからiPhone 6sではなくiPhone 7になるのではないかという情報もありますが、今回のコンセプトデザインはiPhone7として製作をしているようです。

Touch IDがディスプレイ上に!

Touch IDがディスプレイ上にあることが特徴となっています。

iPhone7 コンセプトデザイン1

4.7インチのディスプレイを仮定していますが、全体的にベゼル部分が狭くすることにより現行モデルよりも小型化が実現しているようです。

iPhone7 コンセプトデザイン2

Appleのロゴマークが光ってデュアルカメラレンズ搭載

AppleのロゴマークはMacBook Air/Proのように光るものが採用されています。また、iPhone 6/6 Plusの線については本体の周囲に配置されています。

iPhone7 コンセプトデザイン3

カメラはデュアルレンズシステムが採用されています。デュアルレンズによって撮影された写真が高度なAプロセッサの能力を生かしてソフトウェア処理されて一眼レフカメラ並の画質を実現することができるとみられています。

iPhone7 コンセプトデザイン デュアルカメラ

さらに、iPhone 6/6 Plusでは出っ張ったカメラレンズが話題となりましたが、フラットデザインになっています。

スポンサードリンク

今回のコンセプトデザインは賛否ありそうですが、ベゼル部分が狭くなって同じディスプレイサイズで小型化するのは大きくなって持ちにくくなったiPhone6/6 Plusの改良点としては是非とも期待したいところです。

ただし、Appleは基本的には同じデザインの筐体をS付きとしてリニューアルし2年は使うことが慣例となっていることから次期モデルもiPhone 6/6Plusと同じデザインを採用する可能性は高そうです。

関連 次期iPhone6s/7(2015年モデル)のスペック情報や噂のまとめ

過去に公開されたiPhone6s/7のコンセプトデザインです。

2016年になってから公開されたiPhone 7のコンセプトデザイン。iPhone 7はダーク系のカラーが追加されるのではないかという噂も。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。