iPhone 6に保護シートを貼ったらホワイトモデルがブラックになってしまった..!

スポンサードリンク

iPhone 6に保護シートを貼った!

今更ながら iPhone 6 のディスプレイに保護シートを貼りました!

iPhone 6はディスプレイがデザイン上、湾曲しているので済みまで貼れる保護シートが少なくディスプレイに対して少しだけ小さい保護シートが主流となっています。

そんな中、ラスタバナナの保護シート「RBOT180」はガラス面全体を覆うことができる数少ない保護フィルムになっています。どうせなら全体を覆ったほうがいいだろうと思い、あんまりパッケージをちゃんと見ないで購入しました。

これが悲劇の始まり…!

ホワイトモデルがブラックに…

iPhone 6に「RBOT180」を貼ってみると、見事にシルバーモデルがブラックモデルに変わってしまいました…!

保護シート ブラック

まさか、透明フィルムではなく液晶以外の部分は塗装されているとは…つまりホワイトモデルとブラックモデル用の保護シートが2種類存在したのです。ちゃんと見ないで買ったのでたまたまブラックモデルを購入してしまったわけです。

IMG 2316

すごくギリギリまでシートを貼ることが出来るので良かったのですが、見事い白い部分は黒色に…!

Apple純正の黒色のカバーを装着すると完全にブラックモデルに大変身!さすがにTouch IDの部分は白色のままですが。

保護シート iPhone 黒色

保護シートの選び方を間違ってしまったというくだらない内容でしたが保護シートは数多くの種類のものが販売されており違いが分かりにくいのですが、みなさまも気を付けて購入しましょうね!

iPhone 6 にてシルバー or ゴールドモデルをお使いの方でブラックモデルにしたいという方がもしいたら試して見て下さいませ…!

エレコムの保護シートを貼った

結局、僕はこの保護シートは外してエレコムの無難な保護シートを貼りました。

iPhone 6 保護シート

やはりシルバー/ホワイトモデルのiPhone 6を買ったのに黒いのは違和感を感じたのと、少し指紋が付きやすく透明度が少し低いという難点がありました。

もう少し指紋が付きにくく画面が鮮明に見えたらそのままでもイイかなとも思ったのですが..。

ELECOM iPhone6 Plus フィルム 衝撃吸収フィルム PM-A14LFLPA
エレコム (2014-09-19)
売り上げランキング: 94,618

このエレコムの保護シートは指紋はかなり付きにくいですし、画面の透明度もかなり高く綺麗なRetinaディスプレイの画質を損なう心配もありません。ただ、iPhone 6のデザインに合わせて湾曲部分には保護シートは届かない仕様となっており少し小さく設計されています。

ケースを装着している場合はそれほど目立たないので許容範囲かなというレベルですね。

基本的にiPhoneの保護ガラスは傷の付きにくいゴリラガラスが採用しており滅多なことがない限り傷は付きません。

しかし、もし落としてしまった時などはディスプレイは割れてしまうというリスクを避けることができるので保険として貼っておいて損はないかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。