iOS7の地図アプリ「Apple Maps」に地球の夜景モードが追加されていた!

スポンサードリンク

iOS7の地図アプリ「Apple Maps」に新機能

アップルの地図アプリ「Apple Maps」が「iOS6」から「iOS7」になったことで夜景世界地図を見る事ができるようになったようです。これは航空写真モードにして地図を縮小することで見る事が出来るようです。下記の画像が「iOS7」の地図アプリで地図を引いたときのものです。

iOS7 地図アプリ 夜景

さらに引いてみると地球の形になり全体を見渡すことができます。しかも、現在の時間にちゃんと合わせて昼の部分と夜の部分が表示されるという細かい芸まで。

iOS7 地図アプリ 夜景

なんだか GoogleEarth のようですね。まあ、特に役に立つ機能ではないのですが…ちなみに、今までの「iOS6」の地図アプリは地図が表示されるだけとなっています。

iOS6 地図アプリ

追記:地球儀表示になる機能は「iOS6」からあったようです。ただし、iPhone 4以降の機種に限るようでiPhone 3GSでは3D表示ができないため上記のように地球儀表示にはなりません。

「iOS7」にアップデートしてしばらく経ちましたがこの機能については全く気づきませんでした。他にも主要道路に黄色の色付けがされたりピンチイン/アウトによるズーム操作を行う際にスケールバーが表示されたりと細かい点がアップデートされています。

このようなアップデートはAppleは特にアナウンスしないので気づかないことが多いのですが、他にも細かい変更点がされているのかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。