Googleストリートビュー車が警察に誘導される姿を自社のストリートビューに公開

スポンサードリンク

Googleストリートビューカーが検問に引っかかる!

Googleストリートビューは車の上にカメラを搭載したGoogle専用のストリートビューカーで周辺を撮影して作成されていますが、このストリートビューカーも警察の検問などの取締に引っかかることもあるようです。

北海道幕別町にある151号線上にて警察官が赤い旗を振ってGoogleストリートビューカーをまさかの誘導をしている姿がそのままGoogleストリートビューに掲載されているのです。

こちらがその画像で2014年7月に撮影されたものです。明らかにGoogleストリートビューカーが止められて誘導されている様子が写ってますね…w

Googleストリートビューカー 警察に捕まる

スピード出しすぎたんでしょうかね?

少し進んで後ろを振り向くとGoogleストリートビューカーが解放された後の様子を伺うことができます。

Googleストリートビュー 警察官

一仕事終えたといった雰囲気でしょうか。ちなみに1ヶ月前の2014年6月の画像もあるのですが座って様子を見てますね。

2015 02 25 18 46 58

Googleストリートビューカーが捕まる1ヶ月前からこの場所では取締をしていたようですね。おそらく撮影場所から反対車線にGoogleストリートビューカーが走っていたため特に止められることはなかったのではないでしょうか。

問題の151号線:https://goo.gl/maps/cw2Qc

Googleストリートビューカーは目立つ!

スポンサードリンク

警察官のGoogleストリートビューカーの姿を見たら止めたくなる気持ちも分からなくないです。よく分かります。この車はめちゃくちゃ目立ちますからね。

Googleストリートビューカー

ちなみに本当に職務質問されている不幸なGoogleストリートビューカーを撮影した瞬間の画像もあります。

アメリカのApple本社のある周辺ではAppleのカメラを搭載した車が街中を走っているといわれていますが、いつか日本でAppleのストリートビューカーが走り出したときにこのような画像を見ることができるようになるのでしょうかね…w

秒刊サンデー

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。