Apple招待状からiPhone7を読み解く!ブラックカラーにデュアルカメラ、防水も?

スポンサードリンク

Appleの招待状からiPhone7を読み解く

2016年9月7日(日本時間9月8日)にAppleがスペシャルイベントを開催すると招待状を各メディアに発送して発表をしており、ティザーサイトも公開されています。この招待状のデザインは毎回、何らかの意味が込められていると言われています。

今回の招待状のデザインは、非常にシックでカッコイイ雰囲気になっていますよね。ここにはどのような意味が込められているのでしょうか。

iPhone7 スペシャルイベント

最初、気付かなかったのですがこの●の模様はAppleのロゴマークを形取っているものだったのですね。

iPhone7のブラックカラーをイメージ?

キャッチは「See you on the 7th」と非常にシンプルなものとなっており、次期iPhoneである「iPhone7」のことを指していることは間違いないでしょう。今までのiPhoneは発表日とナンバリングを合わせるということはありませんですたが、今回は曜日関係もよかったのか合わせる形になったのかもしれません。

さて、今回の招待状のデザインは黒色が背景となっています。過去の招待状は白をベースとしたデザインが多いのですが、その中でも初代iPhoneやiPhone 3GSを発表した時は黒ベースのデザインが採用されていました。

ということは、Appleとしてもそれだけ気合いが入っているという現れなのかもしれませんが、それよりもiPhone7には新色としてMac Proのような黒をまとったカラーが追加されるというリーク情報もあり、それを表現しているのかもしれません。

スポンサードリンク

Appleのロゴマークを形取った●の光ですが、iPhone 5s/5cが発表された時のデザインにも採用されたことがあります。カラフルな●がiPhone 5cでシルバーリングの○がiPhone 5sをイメージしたものだと言われています。

iPhone5s/5c招待状

デュアルカメラレンズに防水機能も?

今回の招待状をもう一度見てみましょう。

iPhone7 スペシャルイベント

ぼんやりとボケている●があることが分かります。これはiPhone7 Plusに搭載が噂されているボケを調整することができる機能を表現しているのかもしれません。

これはiPhone 7Plusだけに搭載されることが予想されている機能で、二つのカメラレンズで撮影された画像を後からピントの位置を調整することができる機能が搭載されると噂されています。

またデュアルカメラを使って暗所でも綺麗な写真を撮影することができるようになるかもしれません。

他にも、この●のボケ方が水滴のようにも見えますよね。もしかしたら、防水にも対応することを表現しているのかもしれません。情報によるとIPX7の防水性能を持ち合わせているとも言われています。

IPX7は水深1mの水槽に本体を沈め約30分間放置しても内部に浸水しない性能の防水で、ある程度の水であれば耐えることができるようになります。真相はどうなのかは不明ですが、そのような機能がこの招待状のデザインに込められているのかもしれません。

9月7日(日本時間9月8日午前2時)に発表が開催されいます。もう数日でiPhone7の全てが明らかになります。果たして、どんな端末に進化し登場することになるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。