iPhone7でヘッドホンジャックを廃止しBluetoothワイヤレスイヤホンが標準に?

スポンサードリンク

iPhone7でヘッドホンジャックを廃止する可能性は高そう

以前から2016年モデルのiPhone 7には3.5mmのヘッドホンジャックが廃止されるという情報がありましたが、中国メディアのanzhuo.cnがサプライチェーンから3.5mmのヘッドホンジャックは搭載されないということが確認できたと伝えていることが明らかになりました。

iPhone6 ヘッドホン端子

3.5mmのヘッドホンジャックを廃止することで本体の薄型化をさらに推し進める狙いがあるようです。iPhoneの薄型化にいて3.5mmのヘッドホンジャック端子は邪魔な存在であることは見た感じでも確かです。

Bluetooth対応のAir Podsを付属?

ヘッドホンジャックが消えることによってイヤホンとの接続はLightningコネクタ形状に変更したEar Podsイヤホンが付属すると噂になっていましたが、anzhuo.cnはBluetooth対応のワイヤレスイヤホンが付属するのではないかと伝えています。

Appleはすでに「Air Pods」というBluetoothに対応していると思われるワイヤレスイヤホンの商標登録を行っているそうで、これが何よりもの根拠になるかもしれません。

確かにここ最近のBluetoothワイヤレスイヤホンやスピーカーなどは非常に性能が高く、特に通信速度が高速化したBluetooth 3.0以降に対応したモデルは音質の低下をほとんど感じることがありません。(個人的な感想です)

スポンサードリンク

ポート廃止はAppleの得意技

Appleは以前からポートの変更や廃止を行っており、iPhoneやiPodでも30ピンのDockコネクタを、MacBookにおいてはFireWireやCD/DVDドライブを廃止をしアプリのダウンロードを当たり前にし、さらに12インチのMacBookにおいては外部ポートをUSB-Cだけにするなど他社では絶対にしないようなことを第一陣を切って実行をしてきました。

このことを考えると3.5mmのヘッドフォンジャックを廃止してiPhoneの更なる薄型化をする可能性はかなり高いと考えることができるのかもしれません。

anzhuo.cn気になる、記になる…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

  • iPadやiPod TouchはiPhoneより薄いのにイヤホンジャックは廃止されてないですよね、それなのになぜiPhoneだけこんな噂が出るのでしょうか?

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。