次期iPhoneはTouch IDで指の動きを感知できMacBookにも指紋認証が搭載される?

スポンサードリンク

Touch IDで指の動きを感知することができる特許取得

今ではiPhoneやiPadに当たり前のように搭載されている指紋認証のTouch IDですが、機能拡張技術として指の動きを感知する特許をAppleが取得したことが発表されました!

Touch ID

今回の特許は339ページ200以上の図面という膨大の量の技術が記載されているそうで、今後のTouch IDに関わる新しい機能がこの中から登場することになるかもしれません。

同技術はTouch IDの指紋を認証する機能だけではなく指の動くも感知されるものとなっており、指をTouch IDを滑らすことでその動きを感知してマルチタスクでアプリ間の移動をすることができたり新たな操作方法を実現するというものとなっています。

他にもMacなどのその他のデバイスにTouch IDが適用できる技術も含まれているようで、Magic Mouseやトラックパッドなどにも採用が可能となり、MacBookシリーズにも指紋認証技術が搭載される可能性も出てきます。

以前にもMacBookに指紋認証技術が採用される可能性があると伝えられたことがあります。

http://itstrike.biz/apple/mac/22450/

更なるセキュリティ向上が可能に

スポンサードリンク

これは、以前にもAppleが指紋認証技術として特許を出願をしておりTouch ID上に指を回転させることで画面に表示されたダイヤル式の数字が連動しロックを解除したり、方向を認識して9点のパターンを結ぶ事によってロック解除したりと様々なロック解除の仕組みの利用が可能となっています。

Touch IDは非常にセキュリティの高いシステムによって構築されています。

しかし、指紋を複製して指紋認証を突破するというハッカーもいると伝えられているので、このような機能はセキュリティを高くするには重要な技術といえるかもしれません。

TechCrunchCult of Mac
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。