iPhone6sのローズゴールドのコンセプトデザインが公開!iPhoneの高級路線はあり得るのか?

スポンサードリンク

iPhone6sのローズゴールドモデルのコンセプトデザイン

以前に次期iPhoneとなる「iPhone6s」にピンクモデルが登場するかもしれないとWSJが伝えており、Apple Watch Editionにローズゴールドモデルがあることから可能性がありそうだなーって思っていましたが、デザイナーのMartin Hajek氏がiPhone6sのローズゴールドモデルのコンセプトデザインを制作し公開をしています。

Iphone6s ローズゴールドモデル コンセプト

4月24日より発売が開始されるApple Watchのローズゴールドモデルは128万円〜218万円というとんでもない価格で販売されることになります。

Iphone6s ローズゴールドモデル コンセプトとApple Watch

高級バージョンのiPhoneの登場の可能性はあり得るのか

もしローズゴールドモデルがiPhone 6sにも登場することになると高級バージョンの「iPhone 6s Edition」の登場といったところでしょうか。

Iphone pink002 jpg

個人的にはApple Watchで高級バージョンの発売を踏み切ったAppleですから富裕層向けの18Kを利用したiPhoneが本当に登場しても不思議ではないのかなと感じます。

実際にサードパーティ製のカスタマイズモデルで金を利用したiPhoneが販売されていたりしますから、特定の需要があることも事実でしょう。

Appleが富裕層に向けて「iPhone Edition」を発売を検討している可能性は十分に考えられるのですが問題はApple Watchはファッションの一部として高級腕時計というジャンルで成り立っているものであって、iPhoneはあくまでモバイルデバイスであるスマートフォンであるところが難しい部分でもあるのかなーとも感じますね。

追記:新色ローズゴールドが追加!(2016年7月)

iPhone 6s/6s Plusが2015年9月に発売が開始されローズゴールドの新色が追加されました。

高級路線のカラーモデルではなくアルミ素材をベースに通常モデルとして登場し、これによりiPhoneとiPadのカラーラインナップはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色から選ぶことができるようになりました。

なお、2016年9月に発売が予定されるiPhone7にはディープブルーやスペースブラックといった新色が追加されるのではないかという噂もあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。