iPhone6 Plusの赤画面と再起動を繰り返す無限ループから復元する方法

スポンサードリンク

iPhone6 Plusで赤画面と再起動を繰り返す不具合が発生!

AppleがiPhone 6/6 PlusのSIMフリー版の販売を中止する前にたまたま購入していた手持ちのSIMフリー版の「iPhone6 Plus」 についにあの現象が発生してしまいました!

以前からiPhone 6 Plusは再起動を繰り返してしまう不具合が報告されていましたが、僕が所持しているモデル(16GB)でも同様の症状が発生しました。

設定のリセットが引き金に

今回発生してしまった現象としては、格安SIMを入れてプロファイルをインストールしてもなぜか電波を認識することができなくなってしまったので「設定」から「すべての設定をリセット」を実行をしました。

これが良くなかったのかリンゴマークの画面からホーム画面に移ることなく二分ほど経過します。すると画面が切り替わっていき…

iPhone6 Plus 再起動繰り返し

画面が赤く染まりました。これが噂に聞いていたレッドスクリーンってヤツです。表示時間として約二秒といったところでしょうか。

iPhone 6 Plus 赤色の画面

そして、画面が真っ暗になりご臨終です。

再起動

そして1秒後すぐに、Appleマークの起動画面が表示されて2分ほどその画面が表示されたままが続き、またしてもレッドスクリーンが出ての繰り返しという現象です。

まさか、この現象が再現するとは思ってもいなかったのですが、こうなってしまうと初期化は逃れない状況となります。

一応、動画を撮っておきました。前半は長いのでカットしましたがレッドスクリーンになりまで二分ほどの時間が掛かりました。

このiPhoneに関してはiCloudでしっかりバックアップが取られていたのでデータは残っていたから良かったものの、バックアップがない状態だったとしたら大変でした。

スポンサードリンク

赤画面再起動ループを修正する方法

初期化する方法としては、MacかPCに接続してiTunesからリカバリ(初期化)をすることで復活することができます。

  1. 電源ボタンとホームボタンを10秒程度長押しすると電源が切れますので電源をOFFにします。
  2. Mac・PCにLightningケーブルを接続します。
  3. iTunesを起動します。
  4. iTunesが起動したらiPhone 6 Plusの電源が入っていない状態でホームボタンを押しながらiPhoneにLightningケーブルを挿します。これで、iTunesとiPhoneの接続が確立されリカバリモードに入るはずです。
iPhone リカバリーモード

もし電源が切れない・iTunesとの接続が確立されない場合は初期化できないのでApple Storeに電話を掛けた方がいいかもしれません。

iPhone 6 Plusを使ってみて感じますが、iPhone 6と比較しても動作が鈍い場面があり、どことなく不安定に感じます。これが1GBのRAM不足の問題なのか、以前から指摘されている安価なTLCフラッシュメモリが不具合を引き起こしているのかは分かりませんが、不安定であることは間違いなさそうです。

iOSで対応が可能なら、是非ともiOS8.2で改善を望みたい部分ではあります。ただ、iPhone 6 Plusに関しては次機種となるだろうiPhone 6s Plusが一番成熟したモデルになるような予感がしますね…。

追記:iPhone 6sシリーズが発売されてからこのような不具合の報告はなくなったようにも感じます。やはりS付きモデルは安定性が高いのかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。