一部のiPhone 6 Plusのカメラで手ブレ写真しか撮れない不具合が発生!

スポンサードリンク

iPhone 6 PlusのiSightカメラに不具合

iPhone 6 Plusは曲がりやすいという風評被害から再起動を繰り返す問題など様々な不具合を抱えていますが(本当に不具合なのかどうかはわかりません)今度はiSightカメラの不具合がAppleのフォーラムに報告が上がっているようです。本当に次々と出てきますね…!

関連 iPhone 6 Plusのクラッシュ不具合は「韓国メディアのデマ」とAppleは否定

不具合の内容としては、撮影した写真や動画が波打ったような映像になってしまうという今まで見たこともない不具合となっています。こちらが、不具合が発生しているiPhone 6 Plusで撮影された写真ですがひどい手ぶれが発生してしまっているようですね。

iPhone 6 Plus カメラ不具合

さらに、様子のおかしいiPhone 6 Plusで撮影した動画も公開されています。

まるで、スーパーマリオブラザーズの水のワールドにいるかのような映像ですね…!例えばが古いか。にしても、これでは全くもってカメラを撮影することはできないでしょう。一体何が起きているのでしょうか。

光学式手ぶれ補正機能が故障か

iPhone 6 Plusは光学式手ぶれ補正機能が搭載しており、Appleとしては今回が初めて搭載しています。

同機能が何らかの不具合を起こして手ぶれを抑えるはずの機能が逆にもの凄い手ぶれを発生させてしまっているとみられています。なんだか普通では表現できない写真が撮影できそうですが..。

iPhone 6 Plusは発売して2ヶ月ほど経過しますがこのような不具合が報告されたのは今回が初めてなので、極めて珍しい不具合なんだと思いますが光学式手ぶれ補正が原因ということは間違いなくハードウェアの問題であって交換が必要になる可能性が高そうですね。

BUSINESS INSIDER

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。