ケースを付けない派なのにiPhone 6のレザーケースの購入を決断した理由!

スポンサードリンク

iPhone 6のケース購入を決断!

基本的にiPhoneはケースを付けずに裸で今まで使っていたのですが、iPhone 6を数日間使ってみてケースを着用することを決断しました!これは苦渋の決断でしたよ…!

iPhone 6 iPhone 5s

なぜ、ケースの必要性を感じたのかというと本体が大きくなったことに加えてデザインが丸くなったことでとても滑りやすくなり何度も使っている時に滑って落としそうになったことがあるのです。

iPhone 5sまでは片手で丁度良いサイズだったことに加えてサイド部分が角張っていたことでしっかりと手で固定することができたのですが、iPhone 6はちょっと滑りますね…!これはさすがにヤバいなと感じてApple純正のケースの購入を検討したのです。

実はiPhone 5sを購入時にはAppleのレザーケースを装着していたのですが本体厚みがかなり分厚くなったことやサイズ感が大きくなったことで操作しづらくなったのですぐに外しました。だから、iPhone 6のケースもちょっと不安はあるのですが滑りやすいという致命的な欠点があるので致し方ないです。

シリコンケースが人気に

iPhone 6とiPhone 6 Plusでは今までのレザー製のケースに加えてiPhone 5cのようなカラフルなシリコンケースも準備されています。

iPhone 6 シリコンケース

シリコンケースはレビューサイトなどを見てみるとかなりシリコンケースの割に高級感がありサラサラとして持ちやすいという声があります。

実際にAppleStoreの出荷状況は「3〜4週間」とかなり人気になっているようです。シリコンケースの購入を決めていたのですが、ちょっと待てません。待っている間にiPhone 6を地面に落としてしまいそうです。

iPhone 6シリコンケース – ブラック

ということで、シリコンケースは諦めて黒色のレザーケースの購入をしました。

iPhone 6 レザーケース

価格は4800円とケースにしてはかなり高い部類に入りますが、純正ならではのフィット感とAppleのロゴーマークが付いてくるのは純正ならではでしょう。

iPhone 6レザーケース – ブラック

Apple純正ケースが家電量販店にない

今回のAppleの純正のケースは家電量販店には置いていなかったのですが、田舎の量販店だったからでしょうか。

昨日、ケースを求めて何店か俳諧をしていたのですがサードパーティ製のケースは山ほどあるのにAppleのケースは一切置いてありませんでした。だからオンラインで注文をしたのですが、出荷日数を見て分かるように生産が追いついていないようなので置いていなかったのかもしれません。

ケースが届くまで落とさないようにとりあえず気をつけます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。