新型 Apple TV(第4世代)を発表!ジェスチャーとタッチ操作が可能に!

スポンサードリンク

大きく進化した新型「Apple TV(第4世代)」が発表!

Appleが新型「Apple TV(第4世代)」を発表しました。Apple TV(第4世代)はCPUぷろせっさが大幅に強化されストレージ容量を32GBか64GBから選択することが可能に、専用のアプリをダウンロードしインストールすることで、iPhoneやiPadのようにアプリを起動し楽しむことも可能になります。

新しいリモコンが搭載

Apple TV(第4世代)は大きく進化を遂げ、リモコンは十字キーが廃止されスライドタッチによる操作が可能なタッチサーフェスが搭載された新しいリモコン「Siri Remote」が採用されています。

Apple TV リモコン

新型Apple TV(第4世代)はiOSがベースとなった「tvOS」が採用されており、App Storeからアプリをインストールすることも可能に。

さらに、ジェスチャーによる操作も可能となっており、任天堂のゲーム機Wii Uのような操作が実現可能となっており、ジェスチャーが必要な新しいゲームを楽しむことが可能となります。

Apple TV ジェスチャー操作

今まで十字キーで文字入力をしたりしていたことを考えるとかなり使い易い操作体系に進化することになりそうです。

スポンサードリンク

映画の検索はSiriで簡単に

新型Apple TV(第4世代)はSiriによる操作も可能となっています。

見たい映画をSiri経由で検索する事も可能で、Netflix 、Hulu、iTunesなどのどのサービスで見ることができるかをユーザーは気にする必要はなく横断検索でお目当ての映画を探すことが可能となっています。

また映画を見ている時にSiriに話かけることで、7分先に早送りといった指示を出したり、セリフが聞き取れなかった時は「なんて言った?」と聞くとそのシーンを再度再生してくれるなどの便利な機能も搭載されています。

スペックと価格

新型Apple TV(第4世代)のスペックとしては、A8プロセッサを搭載し32GB・64GBの2モデルから選択することが可能となります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。