iOS 8の天気アプリは詳細データ提供!Weather Channelのデータは日本では当たらない?

スポンサードリンク

iOS 8の天気アプリは詳細データが増加か

iOS 8の天気アプリでは情報の提供元がYahoo!からWeather Channelに変更されることが判明していますが、このデータ元の移行にあたってAppleはWeather Channelにより詳細な気象データを提供するように求めていたようです。

そのため、Weather Channelが提供する気象データは今までのYahoo!では提供されていなかったデータも多数追加されているようで、iOS 8の天気アプリでは9日先の天気予報まで表示されたり、日の出、日の入時刻、体感温度、気圧、UV指数などのデータも表示されるようになっています。

 iOS 8 天気アプリ

Yahoo!の情報元はアメリカのWeather Channelであったことから天気の情報については変化はないと思いますが、より細かいデータが情報元から提供されることでユーザーのメリットは増えることとなりそうです。

日本気象庁とのデータとの相違

ただ、日本についてはの気象データとWeather Channelと日本の気象協会が発表している天気と若干ズレが生じているため、 正直なところあんまり信用できません。

 iPhone 天気アプリ 

左が iPhoneの天気アプリ(Weather Channel)、右がそら案内(日本気象庁)で予想天気が全く違うことがわかります。

月曜日:雨(Weather Channel)、くもり(日本気象庁)
火曜日:雷雨(Weather Channel)、くもり→雨(日本気象庁)
水曜日:雨(Weather Channel)、曇時々晴(日本気象庁)
木曜日:雨(Weather Channel)、曇時々晴(日本気象庁)

特に水曜日と木曜日の天気がなんでここまで相違が出てきてしまうのか疑問を感じてしまうのですが、やはり日本に住んでいる以上は日本の気象協会の気象データを信用した方がいいと思います。

天気の情報元を選べるようになると iPhoneの天気アプリの存在価値も出てくると思うのですが、 iOS 8の天気アプリについても使用することはなさそうです。

[Apple Insider]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー

follow us in feedly
■関連している記事もどうぞ!

コメント

コメント

お名前、メールアドレスを入力せずコメント残せます。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。